トップ > 音楽CD・DVD > ロック > Bill Labounty > 恋のゆくえザ ライト ディレクション +7right Direction

Bill Labounty

CD 恋のゆくえザ ライト ディレクション +7right Direction

恋のゆくえザ ライト ディレクション +7right Direction

商品ユーザレビュー

星5つのユーザレビュー > すべてのユーザーレビューを見る
  • ★★★★★ 
    (3 件)
  • ★★★★☆ 
    (0 件)
  • ★★★☆☆ 
    (0 件)
  • ★★☆☆☆ 
    (0 件)
  • ★☆☆☆☆ 
    (0 件)

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:3件中1件から3件まで表示

  • ★★★★★ 

    大畠逃介  |  石川県  |  不明  |  2011年07月04日

    AORと問われれば、Bill LaBountyのアルバムを聴かせればよろし。 ハゲ頭のジャケが超カッコイイ「Bill LaBounty / Same」はLPで日本盤(プールのジャケ)と輸入盤(ハゲ頭)・CD輸入盤(ハゲ頭)と何度も買ってるヨ。 「恋のゆくえ:The Right Direction」も勿論、味のある歌声とサウンドが溢れ出しているのだ。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    ねずみ  |  山口県  |  不明  |  2011年05月29日

     90年代の Bill Labounty の渾身の1枚を dreamsville records が実に丁寧にリイシューした、廉価かつ真面目な仕事のディスクです。  ホチキスを使わない織り込みのインナーには、やわらかいタッチのイラストが描かれていて、金澤さんの熱のこもった解説と、しっかりとした対訳が付けられています。  その昔、パイド・パイパー・ハウスの長門さんプロデュースのFM番組(企画もの)で、オープニングに使われていた「Mr.O」のインストゥルメンタル版に再会できたのも、個人的には大きな収穫でした。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    t.s.  |  大阪府  |  不明  |  2009年05月28日

    ビルは僕をAOR好きにした張本人の一人です。夕暮れにFMからlivin’ it upが流れてくると、自分が男前になった様な気がしてました。このアルバムも小品ながらいつもの出過ぎない作りがビルらしくていいです。僕の持ってるのはボートラ入ってない音の悪いCDですけど。ビルの(AOR全体のかな)マンネリズムを愛する人間にとって、ビルのアルバムが悪い訳はないのです。頼むからジャズのスタンダード集とか出さないでねと。ちなみに、なぜ彼のCDは再発と廃盤を繰り返すのでしょうか?ジャケットいじられる事も多いし。それだけ前から不思議でした。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:3件中1件から3件まで表示