トップ > 音楽CD・DVD > クラシック > シューマン、ロベルト(1810-1856) > ピアノ作品集 アシュケナージ(7CD)

シューマン、ロベルト(1810-1856)

CD ピアノ作品集 アシュケナージ(7CD)

ピアノ作品集 アシュケナージ(7CD)

商品ユーザレビュー

  • ★★★★★ 
    (4 件)
  • ★★★★☆ 
    (0 件)
  • ★★★☆☆ 
    (0 件)
  • ★★☆☆☆ 
    (0 件)
  • ★☆☆☆☆ 
    (0 件)

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:4件中1件から4件まで表示

  • ★★★★★ 

    CHOPINIST  |  大阪府  |  不明  |  2009年10月09日

    いつもは控えめな評価をする私も、このアルバムには遠慮なく星5つをつけたいと思います。アシュケナージがラフマニノフの次に得意とするのは、このシューマンではないでしょうか?偏りのない表現で名曲から小さな曲まで網羅しているのはもちろん、謝肉祭や森の情景、子どもの情景などでの首尾一貫した音楽性は、まさにアシュケナージならではのものと言えるでしょう。早めのテンポが、いかにもシューマンらしい躍動感を生み出して、その音楽を魅力的なものとしている、すばらしい演奏です。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    レエル  |  不明  |  2008年09月05日

    アシュケナージはメランコリックなシューマンのイメージの中に無限で普遍的なものを見、これら本来は『見えないもの』を『見えるもの』とした。言い替えれば、ここでの演奏は『見えるもの』と『見えないもの』との接点であり、交錯する内面の世界を平明にしてくれた。これはショパン全集にも共通したヴィジョンがあり、質 量共に揃っている。但しベト、モー、ショスタコはご遠慮したい。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    カメトミー  |  茨城県 守谷市   |  不明  |  2006年06月24日

    アシュケナージのシューマンは最高!。彼独特の艶のある透明なピアノの音色にのって、シューマン独特のファンタジーの世界が広がっていく。けっして大上段にかまえることなく、自然なタッチのもとに歌うシューマンの世界は、他のピアニストではけっして得られない独特の世界。 リスニングルームがシューマンの世界で満たされて、えもいわれぬ夢幻の世界へと誘ってくれる。 デッカの録音も優秀。しかも、価格もリーズナブルときている。 ここには、間違いなく最高のシューマンがある。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    ぱぴこ  |  相馬市  |  不明  |  2003年02月08日

    録音が良いのか?演奏者がよいのか?どうしてこんなに音に芯があり伸びがあるのか?それはピアノが良いから。スタインウェイは僕のローリングストーン。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:4件中1件から4件まで表示