トップ > 音楽CD・DVD > クラシック > ヒンデミット(1895-1963) > 『画家マティス』、『気高き幻想』、ウェーバーの主題による交響的変容 レヴィ&アトランタ交響楽団

ヒンデミット(1895-1963)

CD 『画家マティス』、『気高き幻想』、ウェーバーの主題による交響的変容 レヴィ&アトランタ交響楽団

『画家マティス』、『気高き幻想』、ウェーバーの主題による交響的変容 レヴィ&アトランタ交響楽団

商品ユーザレビュー

  • ★★★★★ 
    (1 件)
  • ★★★★☆ 
    (4 件)
  • ★★★☆☆ 
    (0 件)
  • ★★☆☆☆ 
    (0 件)
  • ★☆☆☆☆ 
    (0 件)

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:5件中1件から5件まで表示

  • ★★★★★ 

    white blade  |  埼玉県  |  不明  |  2012年09月21日

    アメリカのオケという事で、全く期待していませんでしたが、今はLEVIさんのCDは愛聴盤となりました。弦の取り扱い方が上手いんだと思います。violaの音が聴こえます。ドイツのオケのウェーバーも聴きましたが、そちらはもうほとんど聴きません。値段と価値は全く釣り合わない。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    うさやん  |  不明  |  2009年04月18日

    「ウェーバーの〜」は、しみじみアメリカのオケの音色に合う曲だなと感じました。 派手ではないが、細部が聞き取れるよい演奏です。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    うさやん  |  不明  |  2009年04月18日

    「ウェーバーの〜」は、しみじみアメリカのオケの音色に合う曲だなと感じました。 派手ではないが、細部が聞き取れるよい演奏です。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    古河のジラーチ  |  茨城県古河市  |  不明  |  2009年03月20日

    かなり以前に自分が初めて買ったヒンデミットのCDです。現代曲なのに親しみやすく、中世的で暖かみに溢れた「画家マティス」がすぐに大好きになり、何回も繰り返して聴きました。当時何かのレビューに「レヴィの演奏はのっぺりしていて」とか書かれたように記憶していますが、自分はこののんびりゆったりしたテンポの誠実な演奏がとても良いと思います。テラークの録音に違和感を感じる人もこれはいけるんじゃないかな。ジャケの絵もよし。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    勘兵衛  |  江戸  |  不明  |  2007年06月16日

    真面目一徹の若手指揮者が背景の木管や弦の細部に至るまで徹底して仕上げた。録音も鮮明で、ここまでディテールがわかる盤は珍しい。オケも真剣そのもの。青さは残るが非常に好感が持てる。いずれの曲も呼吸が深く、「マティス」のテンポは最も遅い部類に属する(ホーレンシュタインより遅い)。丁寧な演奏が好きな人には一推し。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:5件中1件から5件まで表示