トップ > 音楽CD・DVD > クラシック > カラヤン、ヘルベルト・フォン(1908-1989) > ヘルベルト・フォン・カラヤン DG、DECCA録音全集(330CD+24DVD+2ブルーレイ・オーディオ)

カラヤン、ヘルベルト・フォン(1908-1989)

CD ヘルベルト・フォン・カラヤン DG、DECCA録音全集(330CD+24DVD+2ブルーレイ・オーディオ)

ヘルベルト・フォン・カラヤン DG、DECCA録音全集(330CD+24DVD+2ブルーレイ・オーディオ)

商品ユーザレビュー

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:13件中1件から13件まで表示

  • ★★★★★ 

    トラトラトラ  |  佐賀県  |  不明  |  2020年06月20日

    買いました。中身は、だいたい知っている CDばかりで新鮮味はないです。それだけ、カラヤン、聴いてないようで聴いていたということです。解説は、今まででた60〜80年代とオペラ箱を集めただけの内容です。驚くべきは、ブルーレイでしたps4 で聴いたら、指環、ラインの黄金から、神々の黄昏までノンストップで聴けちゃいます。今頃、気づきました。凄いことです。

    3人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    小林出異日素  |  不明  |  不明  |  2020年06月05日

    Stay Home のお供に新型コロナウイルスへの経済支援対策である特別定額給付金(10万円)で買いました。 60年代、70年代、80年代、オペラの各ボックスに加えて単品も最新のSACDやBLUE-RAY AUDIO盤も多数所有しているため購入をためらっていましたが、新型コロナウイルス対策で特別定額給付金10万円が支給されるので、衝動買いしました。 コレクションが少ないDVDだけでも、元が取れそうです。 これで当面お家にこもって(Stay Home)、Karajanの世界にどっぷりと浸かれることから、新型コロナ感染対策にもなって一石二鳥ということにしておきます。 karajan=権力のようで、若いときはアンチ派だったのに、今はkarajanの美学にはまっています。人って変わるもんですね。

    5人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    最後の一閃  |  兵庫県  |  不明  |  2018年11月15日

    買いたいけれど高価だから、買いたいけれど大規模すぎて、と思案していたら発売して1年近くになる。限定2500セットだそうだから完売近しでしょう。代替案としてテルデックの101枚組、メンブランの117枚組、DGのシンフォニーエディション38枚組、60年代ベートーベン交響曲全集5枚組、DG宗教音楽集29枚組、リング14枚組、トスカ、パルジファル、ドボコン、チャイコP1、Rシュトラウス、DVD等を単品で買えば半額程度で主力商品は揃う。この種の高価セットは数年後廉価盤が出る事が多いのでそれまで気長に待ちます。

    6人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★☆☆ 

    ゲゲゲアサ  |  神奈川県  |  不明  |  2018年10月21日

    あまりの重さと大きさに驚嘆。10000以上ものCDがあるので、収納スペースを準備していたが、それでも収納しきれない。全体の体裁を考えていただかないと、一般の方にはとても購入はお勧めできません。私の部屋は12畳だが、2システムの再生装置と10000枚のCDと2500曲のスコアーでは、この録音全集を置くスペースはない。物理的なことばかり書いたが、この全集の興味は、カラヤンがいかにクラシックを「堕落させていった」かの軌跡をたどることができる点でとても意義深い。21世紀以降、カラヤンのような指揮者はこの全集を聞けば、出現することはないであろう。私なりの表現をすれば、カラヤンは「クラシックの演歌師」というのが当てはまる。それではなぜ購入したかといえば、カラヤンの「演歌師の軌跡」を探求してみたいと思ったからであり、そのためにはこの全集は最適である。カラヤン信奉者には垂涎の全集であることは間違いない。「クラシックの演歌師」カラヤン・バンザイ。カラヤン信奉者・バンザイ。

    3人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    フリッチャイマニア  |  埼玉県  |  不明  |  2018年06月17日

    2008年に国内盤で出た240枚組DG全集を所有していましたが、こちらのセットに魅力を感じて買いなおし。  国内盤全集のときは、基本的に録音年代順で、1枚あたりの収録時間にこだわったために「ボレロ+ブルックナー9番」「ブルックナー8番4楽章+マーラー6番前半」みたいな違和感のあるカップリングが目立ちましたが、こちらのセットは「基本的に発売時のカップリングに沿っている」ので、一枚一枚をしっかりとした作品として堪能できるのがありがたい限り。  改めて彼の音楽に向き合うと、「商業主義」というレッテルとは実は遠く、どの曲に対しても(ドイツ行進曲集みたいなアルバムでも…)端正にスコアを読み解き、聴衆に対して一番おいしいところを聴かせようとする「誠意のマエストロ」の顔が見えてくるのが何よりおおきく、久々に全ディスクに向き合っています。  このセットの残念な点をいくつか。  まず、「基本的に発売時のカップリングに沿っている」というものの、例外が散見されること。 個人的に盤歴の一番最初に買ってもらった「70年代の運命」の、『マッティスの青空台座の5』が、4番と併録のうえ『青白い4』にあわされてしまったことは、このセットの価値を半減させる(言いすぎ?)もので、ブックレット等にも割愛されたジャケット写真が出てこないのが残念です。  また、DECCA録音は、オリジナルカップリングではなく、以前出ていたDECCAの9枚組ボックスに沿ったカップリングになっています。  それから、国内盤全集にも収録されなかった「オペラ・チャリティ盤の運命の力序曲」。著作権が寄付対象団体にあるから仕方ないのかもしれませんが、いまだに未CD化の演奏を何とかして入れて欲しかったのです…。寄付対象団体にも改めて寄付がいけばプラスになるんですけどねぇ…。  ここまで枚数が多いセットなら、あと数枚増やしてでも「完全オリジナルカップリング」を目指してほしかったなぁ…、と思いつつ…。  それでも、このセットが「DGとDECCAのカラヤン録音」の全貌を理想的な形で与えてくれる永久保存盤であることを評価して、星5つとしたいと思います。

    12人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    サダジイ  |  千葉県  |  不明  |  2018年02月21日

    RCAの「カルメン」旧録音も入れてほしかった。

    3人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    おにぎり  |  東京都  |  不明  |  2018年02月16日

    この価格でこのquality素晴らしいです。 ですが詰め詰めすぎて取り出しにくいです。 とにかく取り出しにくいのでジャケットからディスクを取り出す時傷がつきそうでヒヤヒヤです。 別でディスクを保護するやつを買おうと思います。 大満足ですがそこの関係もあり星四つ。

    5人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    太陽と月  |  大阪府  |  不明  |  2018年02月08日

    まだ10枚程度しか聴いていませんが、演奏、録音共に優れたCDです。 CDを入れる紙ジャケットが、CDギリギリに作ってあり、取り出しにくいため、カッターで紙ジャケットの一部を切らざるを得なくなりました。 解説の日本語訳があるのは有難いです。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    せごびあ  |  愛知県  |  不明  |  2018年01月27日

    あらためてカラヤンってすごいという感想です。しかし商品自体はちょっとやりすぎかと・・・。60/70/80年代/オペラでの一連のボックス企画のほうが実用的というもの。

    3人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    wakei  |  千葉県  |  不明  |  2017年12月20日

    演奏については、今更いうことはないので、触れない。かなり重なってはいるが、偉大な指揮者に敬意を表して購入した。330枚のCDがどのようにはいっているのか、どのようにとりだせるのか、大いに気になったが、コンパクトにするために、かなり無理をして、便利とはいいがたい形態になっている。写真では上下2段になっているが、実は更に前後2段になっていて、合計4段につまっている。80枚程度の企画の場合、細長い箱にはいっているが、それが4個分になる感じであるが、箱は実際にはない。ということは、上下はいいとして、後ろ側のCDをとりだすためには、箱をひっくり返す必要がある。だから、棚に全体を収納しておくとすると、一度とりだして箱をひっくり返して、探す必要がある。これはかなり不便に感じる。それを避けるには、棚等に収納せずに、むき出しにしておく以外にはない。できたら4つの箱にいれて、それぞれ分解して収納できるようにしてほしかった。そうすれば、かなり利便性があがるような気がする。これだけたくさんのCDがあれば、探すだけで大変だし、とにかく重いのだ。不用意なもち方をすると、腰を痛めそうなほどだ。 以前日本のグラモフォンがカラヤン全集を発売したときには、30万円以上して、大きな本棚のような棚にはいっていたような気がする。さすがにそれは購入しなかったので、正確ではないが、値段が3分の1になったのはよいが、やはり、利便性は大いに低下したと思う。  それから驚いたのは、330枚という数のためだろう、CDもDVDも非常に薄い。こんな薄いDVDは始めてだ。折れやすいというようなことはないのだろうから、それだけスペースを配慮したのだろう。いろいろと工夫していることは感じた。  この全集のことではないが、これだけカラヤンで関係各社がいまだに企画し、儲けている(のだろうと思う)のに、ソニーは一体何をやっているのだろうか。カラヤン晩年の映像は多くがソニー管理になっているはずであるが、カラヤン死後、まとまった全集の形ででていないと思う。多くは既にもっているが、入手しにくいものもあるので、ぜひ全集として出してと思う。

    4人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    abbadondon  |  栃木県  |  不明  |  2017年12月09日

    半分は所有してるので買うこともないが、やはりカラヤンの演奏はクラシック界最高の遺産である。 数十年を経ても決して色あせない名盤ばかり。 ただ、330枚の膨大な録音となると全曲を聴くことも難しいだろう。

    3人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    周利槃特  |  香川県  |  不明  |  2017年09月20日

    特にファンでもないけどカラヤンのCDはかなりの数持っています。全然、1枚も持ってない、と言う人はhmvのクラシックサイトを見に来る人にはごく少ないのではないでしょうか。どうせなら旧EMI(現ワーナーですかね)とも糾合して、これですべて揃うカラヤンの遺産!とでもいうようなBOXを、何百CDになるのか見当もつきませんけど、どどーんと作って売り出して戴きたいものです。結構売れるんじゃないかと思いますけどね。私は買いますよ。

    13人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    miya3732  |  香川県  |  不明  |  2017年09月18日

    素晴らしいセットだとは思いますが、何分にも今までに発売されたボックスセットで、ほとんど購入済みです。できれば、24DVDと2ブルーレイオーディオのボックスセットを、発売して頂けませんか。

    23人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:13件中1件から13件まで表示