CD 【中古:盤質S】 宗教音楽名演集(29CD)

【中古:盤質S】 宗教音楽名演集(29CD)

商品ユーザレビュー

  • ★★★★★ 
    (11 件)
  • ★★★★☆ 
    (0 件)
  • ★★★☆☆ 
    (0 件)
  • ★★☆☆☆ 
    (0 件)
  • ★☆☆☆☆ 
    (0 件)

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:11件中1件から11件まで表示

  • ★★★★★ 

    AUSNAHME  |  兵庫県  |  不明  |  2010年07月24日

    SNAMAさんへ。「なぜマショーがルネサンス中期にいるんだ。」とあるのは、hmvの商品説明にDISC5が「ルネッサンス中期のポリフォニー」とあるからでしょうが、解説書原文はThe Polyphonic Mass from the Middle Ages to the Renaissanceですから、「中世からルネッサンスにいたるポリフォニー・ミサ」が正しいのではないかと思います。ですから、もちろんマショーのノートルダム・ミサは中世多声ミサの代表として取り上げられており、問題はないと思いますよ。 SNAMAさんのおっしゃるように、いささか偏った選曲ではありますが、ヤーコプスのクリスマスオラトリオやヘレヴェッヘのブラームス、アンサンブルオルガヌム&クレマンジャヌカンのジョスカン・デプレなど、第一級の演奏が多く聴けますので、この値段なら文句なしに「最高!」ですね。

    5人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    つきピエンテオス  |  愛知県  |  不明  |  2010年04月01日

    箱がかっこよいし、紙ジャケが一枚一枚古典的な絵画がプリントされているし、CDにもその絵画が一枚一枚プリントされている。これだけで聴く気になれます。dhmらしく音がよく甘味があり、ストレスフリーなキリスト教音楽に神聖な気分に浸れます。

    7人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    ysat  |  滋賀県  |  不明  |  2009年12月16日

    声楽の好きな私にはとてつもなく素晴らしいセットです。私は、ロマン派以降の曲はあまり好きではないので、このセットに入っているその時期のCDは殆ど聞いていませんが(これは完全に自分の嗜好)、その他は、作曲家の名前は知っていても実際には聞いたことのない曲が沢山入っており、その全てが素晴らしいものばかりです! 購入をためらっている人は、是非手に入れるべきだと思います。文句なく☆5つです!

    9人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    ストラディオ  |  大分県  |  不明  |  2009年11月30日

    これはすごい! 納められている演奏は名演揃い、おそらくこの箱に入っていなければ聞かずに一生過ごしたであろう、初期の聖歌や現代曲も、名演だと思う。 あえて有名どころをはずした選曲も、有名どころは他にもたくさん出ている21世紀のボックス化ならではの選曲と納得することにした。 久々に聴くクリスチャン・ヘニッヒのスタバト・マーテルでは目頭が熱くなり、フォーレのレクイエムに至ってはあまりにも凄すぎて、天井を見上げて涙を流しながら笑ってる自分に驚きました。音楽を聴きながら泣き笑いをしたのは初めてですよ。 最後に、箱はDHM50枚組よりちょっと大きい。なのに、”上げ底ボックス”(?)が入っているのにはちょっとビックリしました。元々の設計ではもっと枚数が多くなる予定だったのか、それとも、歌詞もブックレットにする予定だったのか... それから、中身の各CDは全部違う絵柄のジャケットなのですが、これは じつは「一つの絵」であることが判り再びビックリです。 並べてみてください。

    9人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    snama  |  北海道  |  不明  |  2009年11月21日

    この箱は変な点が多い。まず選曲がおかしい。なぜ受難曲がないのか。ペンデレッキやペルトだけでなくバッハもシュッツもいない。新教音楽の祖プレトリウスもいないし、オケヘムやビクトリアのレクイエムもいない。そしてあの素晴らしいドボルジャークのスタバとマーテルだって(あと趣味かもしれないが初心者にはパンジェリンガより武人のほうがいいんじゃないか)。さらに時代区分もおかしい。なぜマショーがルネサンス中期にいるんだ。マショーとジョスカンを並べて聞くと、その落差にだれしも魂消るにちがいない。たぶん、時間から考えれば西洋音楽史の2/3を占める声による宗教音楽をたった30枚でまとめるのは土台無理なのであろう。実際に日本カトリック教団が旧教音楽史アンソロジーを作ったとき、枚数は倍以上で価格は10倍以上だったかと思う。 個人的にいえば、この箱でうれしいのはデラーコンソートが歌うグレゴリオ聖歌のレクイエムが入っている点だ。いや僧が歌う盤は世にいくらも存在するが、ここでは世俗合唱団が歌っているのだ。実はバチカン公会議で、音楽史上有名かつ重要なあの「怒りの日(続唱)」は非キリスト教的という理由で聖歌から削除され、今は正式な盤には収録されていない。そのためぼくの持っている数十枚の聖歌の盤にも一つして収録した物はない。そしてこの聖歌「怒りの日」が対位法の衣をまといながらでもミサ曲などに登場するのは、やっと後期ルネサンスのころなのである(それまでは聖歌をそのまま歌っていたそうだ)。だからぼくは一度この曲をオリジナルのまま耳にしたいと思っていたのである。必ずしも救いとばかりは言えなかったキリスト教のある暗い歴史的側面が、この曲のなかに象徴的に刻印されているのではないのだろうか。この点だけでもこの箱は買いだ。 少々問題はありながらも一応音楽通史に従い並べてあり、名曲ぞろい世評名盤ぞろいである。入門にも最適。不足分は別に買おう。 演奏は一枚も重なっていないので早速注文を出すことにする。

    7人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    partita  |  宮崎県  |  不明  |  2009年11月19日

    ヘレヴェッへファンの私としては、持っているCDも多かったのだが、宗教音楽集ということで、思わずぽちりと押してしまった。 ここにレヴューを書かれた方と同様、ルネサンス、バロック以前から19、20世紀まで幅広く、しかも1つのボックスセットで聴けるというところがメリットであろう。 私は、時代順に聴いているが、それぞれの時代において宗教音楽がどのように発展したかを、実際、自分の耳で体感できるという点が特にすばらしい。和音ですら、不純とされた時代から、美しい和声のポリフォニーとなっていく様子は圧巻である。 クリスマスミサのためのCDも入っているので、クリスマスプレゼントとしても最適であろう。

    5人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    トラトラトラ  |  佐賀県  |  不明  |  2009年11月14日

    これは、びっくり!!今年のナンバーワンです。 グラムフォンの55枚組が、ぶっちぎりかと思ってましたが、 僕としては、こっちが勝っていると思います。 55枚組箱は、たしかに懐かしさいっぱでしたが、 こっちの箱は、新しい世界を私に提示してくれました。 古楽人気の理由が、骨身にしみてわかった気がします。

    8人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    二葉亭余暇兼  |  不明  |  不明  |  2009年11月07日

    「心が洗われます」 自然と平和に感謝したい気持ちになりました。 5世紀のチャントを聴くことが出来ます。 譜面はまだなかったでしょうから、想うに「伝承」されて歴史の風雪に耐えてきたのでしょうか。 「有り難いCD」です。約1,500年前の音楽。

    9人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    neko  |  大阪府  |  不明  |  2009年10月28日

    よくCDを購入していた時期のものなので、半分ほど持っていますが、 「もってけドロボー」ですね。特にヘレヴェッヘが充実の印象。ヘレヴェッヘのモツレク、ドイツレクイエムなどはライブ録音ですがいい出来。ヤーコプスの世界最速「クリオラ」一曲目も聴きごたえあるでしょう。買わないつもりでしたがレビュー書いててほしくなっちゃいました(^^;)。

    9人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    31st Century Idle Man  |  千葉県  |  不明  |  2009年10月27日

    単売値段で購入すると、この30枚組を大幅に上回る故、お得なセット。このセットについても、関心のある方は手持ちとのダブりは覚悟する必要がありますが(当方は同じ演奏でダブり5枚、楽曲なら20枚以上)それを割り引いても、魅力的な楽曲がセレクトされている。特に演奏のおすすめは、プーランク2枚とフォーレのレクイエム(1893版)。また、セットとしての価値は(滅多に聞けないということから)前半の10枚。ペロタンやマショーなど、今の耳でも新しい。DHMの50枚組とほとんどかぶらないのもgood。

    9人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    nori_sun  |  福岡県  |  不明  |  2009年10月14日

    聴く前に書くのは始めてである。 ”50周年記念ボックス”があまりに良かったので、期待大である。 あのボックス以来、ポリフォニーにハマってしまったのである。 早く、私の穢れた心を洗ってくだされ、アーメン。

    7人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:11件中1件から11件まで表示