Led Zeppelin

CD In Through The Out Door

In Through The Out Door

商品ユーザレビュー

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:53件中46件から53件まで表示

  • ★★★★★ 

    ロータス  |  東京  |  不明  |  2004年10月15日

    往年のファンには毛色の違いが、意外だったかもれませんが、いいじゃん!だめ?

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    こじろう  |  ???  |  不明  |  2004年05月06日

    確かに他の作品と比べると、かなり雰囲気・印象の異なる作品なのですが、僕は次を予期させる作品、と思いました。次があったらトンデモナイ作品が生まれてたに違いないでしょう!

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    服部半蔵  |  不明  |  2004年05月01日

    再評価されるべきだ!センスはかなりいいし、ロバートが本当に輝いているんだぜ!多分ZEPは前作から少し余裕が出てきたのだと思う。これからって時にボンゾよ〜†

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    ロータス  |  東京  |  不明  |  2004年03月21日

    うねるようなリフがかっこいい「イン・ジ・イブニング」。大好きなアルバムです!

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    ロキ  |  神奈川  |  不明  |  2003年07月19日

    みんなが失敗作って言ってるけど、Vと同じだと思う。もしも、自作が出ていれば、Vと同じように再評価されるはず。予告編だったのさ!一番プラントとジョンポールジョーンズのキーボードが目立ってる。プラント好きは聞くべし!

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    ZEPが好き  |  神戸市  |  不明  |  2003年03月18日

    発売当初は評価が分かれた作品でしたが、ZEPでないと作れない音という意味では、他のアルバムと変わらないでしょう。 「ALL MY LOVE」は、ぐっときます。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    かじ  |  東京  |  不明  |  2002年11月21日

    3年のブランクを経て発表された本作は、実質的な最終作。翌年、ジョン“ボンゾ”ボーナムが夭逝し、バンドは12年間の歴史に幕を下ろす。代わりのドラマーを加入させず解散の道を選んだのは正しい選択だったと思う。あの4人が揃ってこそ生み出せるグルーヴ、緊張感、楽曲。変声になったプラントだが、ここでの歌唱はまるで産業ロックのB級バンド的声質。もしくはオールディーズ風。初期のハードエッジな鋭さはなりを潜めているが、勢いに任せず丁寧に歌い込んでる部分も見受けられる。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    幸あれ。  |  東京  |  不明  |  2002年07月15日

    楽しいぞ。軽快だぞ。ZEPといえば 音の重さが重視されるが、このアルバムはZEPの懐の深さが十二分に伝わる、傑作です。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:53件中46件から53件まで表示