Led Zeppelin

CD In Through The Out Door

In Through The Out Door

商品ユーザレビュー

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:53件中31件から45件まで表示

  • ★☆☆☆☆ 

    蘇生赤ん坊  |  復活帝国  |  不明  |  2006年03月18日

    21世紀ノイマモ異常ナマデニ人気ガ高イZEPダノニマダ紙ジャケットガ売レ残ッテイルトイウ事態ガ何カヲ物語ッテイル。贔屓ノヒキ倒シハスマイ。『フィジカル・グラフィティ』マデガ最高級ノワイン。『プレゼンス』ハサナガラ“グラッペ”、度数ノ強イ上出来ノ蒸留酒。以後ハ二級酒。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    ランブル  |  福島県  |  不明  |  2006年03月03日

    改めて又聴くと違った感じで一点点数アップ。若いのはなんやかんや言うけど。名前だけで買う時代かい!俺のこずかい少ない時代によー「

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    ヒデちゃん  |  宮城県  |  不明  |  2006年02月24日

    発売当初、ツェッペリンのこれまでのアルバムで、最も評価の低かったアルバムです。しかし、シカシ、しかし、このアルバムこそロックアルバムだよ。ツェッペリンのアルバムで最も愛にあふれたアルバムなんだから。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    ヒデちゃん  |  宮城県  |  不明  |  2006年02月24日

    発売当初、ツェッペリンのこれまでのアルバムで、最も評価の低かったアルバムです。しかし、シカシ、しかし、このアルバムこそロックアルバムだよ。ツェッペリンのアルバムで最も愛にあふれたアルバムなんだから。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    豚犬羊  |  栃木県  |  不明  |  2006年02月08日

    フィジカルグラフィティと並んで私の愛聴盤です こういうポップなのもすごくいいですね 特に最終曲がね ふふふ レコードの発売日は雨の日だったね私が16歳でした ふふふ

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    ステさん  |  東京都  |  不明  |  2006年02月05日

    常々ZEPは己の楽曲に様々な実験的要素を取り入れてきた。このalbumもそのうちの1枚…個人的にそう解釈して聴いたalbumだった。決して傑作的albumではないが…このLP盤には魅力があったんだよ。ネームバリューなどで購入するか?その考え方が「赤ん坊」なのだろう。久々に辛口しちゃった♪

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★☆☆☆☆ 

    赤ん坊  |  帝国  |  不明  |  2005年12月12日

    ジョン・ポール・ジョーンズのシンセサイザーを前面に打ち出すというのが今後のバンドの戦略だったようだが、そのフレーズがどうにも脱力。はっきり言って巧くない。下手。その野心は買いたいのだが。USAでは大売れしたようだが、LPで大枚はたくのは十人中十人がZEPというネームヴァリューに惹かれるマニアだろうな。曲自体は悪くないが、この時代ならとっくに英米以外にもいいバンドが出揃ってしまった後だし。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★☆☆☆ 

    ボンゾドック  |  ゴリラ  |  不明  |  2005年11月02日

    もちろん軽いのは構わないが、全体的に“芯の強さ”を欠いているように思う。曲は悪くないのだが仕上げが散漫な印象。彼等ならもっとやれたはず、もっともあれだけ傑作アルバムを発表してしまって燃え尽きかかっていたのだろうか、本人たちはまだ前向きのつもりだったらしいが...。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    ディガー  |  福島県  |  不明  |  2005年09月11日

    ハードロックとして聴くと、今一だが、まあいろんな事に挑戦したい気持ちはわかる。レコードには付録がついていた、メモパッドだったか、あと中袋は水に濡らすといろが付く、それとレコジャケには紙袋がついてたんだよね!

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★☆☆ 

    G’  |  埼玉  |  不明  |  2005年09月11日

    これはバランスが悪い。 前作と違って、ジミーとボンゾが居ないんだと思う。俺はジョンジー大好きなんだけど、これは好きになれないなぁ。6なんて曲は良いのにZEPじゃなくて、プラントのソロをジョンジーがプロデュースしたみたいに聴こえる。やはり2年のブランクは長かったんだろう、バンドとして終わってると思う。次回作に燃えていたというボンゾの死がなかったら、どうなってたんだろう...ね。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★☆☆ 

    ゜ё゜  |  hell  |  不明  |  2005年07月17日

    ツェッペリンの最高傑作はという問いに対し、まず挙がらないのが本作。JPJもZEPにとって重要なメンバーだったことには違いないが、やはりZEPサウンドの最終的なキーマンはペイジなんだと思い知らされる。他の作品に比べて妙に冷めた感じがする。でも「オール・マイ・ラヴ」は名曲

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    あかちゃん  |  神奈川県  |  不明  |  2005年07月17日

    よく進化とか言われるが本当に進化していたのは彼らとジェフベックぐらいだろうね。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    ボンゾール  |  japan  |  不明  |  2005年06月19日

    え?評価低いね。結構好きなのに..

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    アタクシア  |  大阪府  |  不明  |  2005年04月23日

    ツェッペリンを聴いたことのない友人に最初に聴かせるツェッペリンで無いことは確か。バンドの歴史の中に『まあこんなのもあるわね』的な1枚な感じ? いや、悪くは無いんですが。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    テトラポット  |  神奈川県  |  不明  |  2004年11月04日

    このアルバムは軽快な方なんじゃないでしょうか。ホットドッグ、ケラウズランブラなどなど。でも、オールマイラヴなんかも入っちゃったりなんかして。いい作品ですよ!

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:53件中31件から45件まで表示