New Order

CD Movement

Movement

商品ユーザレビュー

星5つのユーザレビュー > すべてのユーザーレビューを見る

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:3件中1件から3件まで表示

  • ★★★★★ 

    madman  |  東京都  |  不明  |  2009年10月03日

    '81年発表。無意識というより、これはもしかしたら本能的なものなのかもしれない。生物…文字通り「生きている者」としての…。死者の記憶から「逃げようとしてる」のではない。むしろ、その反対。こちらが動けば動くほど、止まった時間とのコントラストが増し、後者の"凍りついた"存在感も際立っていく。彼らは、そんな「険しい道」を選んだ。 ジョイ・ディヴィジョン時代とほとんど変わらないギターのトーン、ベースライン。ボーカル・スタイル(発声法ではなく譜割やメロディ・ラインなど)もイアンのそれを踏襲しているかのようだ。冷徹なリズム感覚と表裏一体をなすエレクトロニック・リズム志向も、基本的にはジョイ・ディヴィジョンの延長線上にある。そうなって当然だ。演奏している者が同じなのだから(新加入女性キーボード奏者ジリアンの出す音も、まだなじみきっていない)。ガラリと変わってしまう方がおかしい。だが、それをここまで「仕方ないだろ」とばかり、やってしまえるのは並大抵のことじゃない。開き直っている?図太い?いや、彼らの表情はむしろ冷静になろうと努めるあまり、青ざめている、とさえ思える。 ラスト2曲には、そんな彼らの決意が凝縮され、圧巻だ。友達や知り合いが逝ってしまう、そんな経験をへた年齢になって、このアルバムのすごさがようやくわかった。そして、これがなぜ"動き"と名づけられたのかも。…憶測だが。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    ミックスプリン  |  不明  |  2004年04月24日

    ニューオーダーならなんでも10点(笑)このアルバムも例外ではありません!ジョイディビジョンをイアン以外でやってます的なダークなうえに物足りない内容なんだけど1曲目なんかは確実にその後のニューオーダーを予感させるしこの雰囲気はやっぱり唯一無二!!アートです!

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    四方津  |  松本市  |  不明  |  2003年02月23日

    彼らの代表作のひとつとして、もっと聴かれてもいいと思うのですが邪道でしょうか。ドラムマシンを駆使した空疎で陰鬱なサウンドは、確実にひとつの世界を作っています。まあ、彼ら自身がそういう評価をしているとは思いませんが。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:3件中1件から3件まで表示