ベルリオーズ(1803-1869)

CD Symphonie Fantastique: Munch / Paris.o

Symphonie Fantastique: Munch / Paris.o

商品ユーザレビュー

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:37件中31件から37件まで表示

  • ★★★★☆ 

    mizumoto  |  東京  |  不明  |  2008年08月06日

    すごい演奏です。パッションが熱いです。それが好きな人には もう最高です。でも この曲は そんなにヒートアップした音楽なんでしょうか? 何度も聴いていると疑問になりませんか? 麻薬による幻想ですから… そういうイメージで聴きたい僕は 別の盤をチョイスしたいです。なかなか そういう狂気的な演奏は ないですが…。 でも この演奏を否定する気はないです。これは本当に燃えに燃えた演奏です。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    ぴょんすけ  |  (>_<;)  |  不明  |  2008年06月04日

    もともとそんなに面白い交響曲ではないのでここまで奔放にやってくれた方が気持ちが良い。煩雑とか温度差とかいう意見があるけど、ブルックナーじゃあるまいし、諸氏はこの曲にそんなに求るものがあるのか。所詮「幻想」である。ドカーンとやってくれればいいのである。第2楽章の舞踏会は全然楽しくない、むしろ狂気の舞と化しているし、断頭台での首を切るタイミングもこの盤が最もスリリング。そして吹っ飛んだ首が地面に叩きつけられて転がっていくところなど、もはや常人の仕業ではない。文句の付けようがない。最高だ!

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    播論  |  京都  |  不明  |  2008年02月24日

    やはりベルリオーズの音楽は、フランス音楽とドイツ音楽に秀でた指揮者に分があることを証明している。「テンションの高さでごまかす」なんて、どういう発想か?ミュンシュの実演を聴いて欲しかった。ほんものの音楽を。指揮台に歩む老人が、指揮棒を手にするや、トビはね、指揮台を踏み鳴らす、唸り声が客席の後方まで聞こえた。私の聴いたのは、幻想ではなく、ブラームス1番だったが。時に見る「エレガンス」「ノーブル」とはベルリオーズは無縁のはず。ダフにスとクロエ第2組曲を世界に広めたミュンシュ、バッカスとアリアーヌを普及させたミュ

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    顕  |  岐阜県  |  不明  |  2007年05月27日

    若い頃聴いて驚嘆した超名演。それまではクリュイタンスのフィルハーモニア盤を聴いていて、今ひとつこの曲の良さが分からなかったがこの盤ですべて納得。今でもそれほど好きな曲ではないけれど、ミュンシュの盤なら時々聴いても良いと思う。演奏は緩急自在で、クライマックスでは興奮の坩堝。フルトヴェングラーがもっと明るい人ならこのような演奏をしたのではないだろうか。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    たけちゃん  |  福島県  |  不明  |  2005年07月15日

    HMVレビューのとおり屈指の名演!他の盤を聴いても結局最後には本盤に戻ってくる。「幻想」なら「コレ」です!

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    アントン・ミントン  |  八戸市  |  不明  |  2003年01月20日

    ミュンシュは燃えているし、楽員も燃えている。クリュイタンスのライヴほど派手ではないし,バレンボイムのような凄い加速があるわけでもないし,バーンスタインほどの狂気も感じさせない。でも、やはりこれしかないなと思わせるものがここにはある。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    Dr.M.H  |  水戸市  |  不明  |  2002年04月12日

    文句無し。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:37件中31件から37件まで表示