高倉健

Blu-ray Disc 鉄道員(ぽっぽや)

鉄道員(ぽっぽや)

商品ユーザレビュー

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:6件中1件から6件まで表示

  • ★★★☆☆ 

    naco  |  奈良県  |  不明  |  2009年05月30日

    高倉健の声がいいっ!方言がいいっ!!ほろりと涙が流れました。 雪の降り積もる北の果てにある。 小さな終着駅で繰り広げられる物語。 高倉健演じる鉄道員(ぽっぽや)は。 愛する妻と一人娘を亡くして。 それでもなお駅に立ち続ける。 不器用でまっすぐなぽっぽや。 音楽や映像が単調で、少し退屈に思ってしまうかもしれませんが、逆にこれが新鮮で今までと違った見方ができた様に思います。 ラストが、少し残念でしたー。

    3人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    hana  |  nagasaki  |  不明  |  2005年10月03日

    仕事に誇りと責任を持つ・・・10代の頃にこの映画に出会えてよかったなぁと改めて想います。生き方や男とは何なのかがわかった気がしました。不器用だけどこういう真っ直ぐな人間になりたいとおもいました。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★☆☆☆ 

    Musicman  |  Tokyo  |  不明  |  2005年05月26日

    う〜ん、まず主人公の人生に全く共感できなかったので、いまいちでした。子供より大切な職務って何?また出てくる人物もステレオタイプで、何より途中でストーリーの落ちが予測できてしまうのが致命的。本作と同じ年の本場のアカデミー賞が『アメリカン・ビューティ』だったことを考えると質の格差に愕然。でも高倉健のいつも通りの演技が好きなファンにはオススメできる作品です。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    井上トロ  |  長野県中野市  |  不明  |  2005年01月20日

    色々な意味で、学ぶ事の多い作品です。日本映画俳優を背負って立つ様になった頃からの高倉健の出演作品には、駄作が一本も無いのは驚異的ですが、やはり人間味の溢れるこうした名作での演技が光ります。こうした作品の良さに感動してくれる人の輪が広がる事を祈りたい。世の中、要領の良い、器用な人種が評価され、立ち回る若い世代に日本を任せられるか?

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    sakura  |  日暮里  |  不明  |  2004年06月15日

    北海道の《ほろまい》という片田舎の終着駅の駅長の一生を描いた物語です。 昔は炭鉱で栄えた《ほろまい》も、今はすっかりさびれてしまい、採算赤字のほろまい線も廃止が決定。駅長の佐藤乙松という人は責任感が強く、女房や娘の死に目にも会わず、ただひたすら『ぽっぽや』としての職務を全うする。 医者や教師といった聖職者が犯罪を犯し、政治家でさえ自分の責任を負おうとしないようなこのご時世…若い世代の人達には是非観てもらいたい作品です。男の責任感という物が強く問われる映画です。 主演の高倉 健はロケの最中、自分の撮影でな

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    タフト  |  京都  |  不明  |  2002年07月21日

    とにかく健さんに泣けます。見たほうが絶対いいです!

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:6件中1件から6件まで表示