トップ > 音楽CD・DVD > クラシック > ワーグナー(1813-1883) > 楽劇『トリスタンとイゾルデ』全曲 カルロス・クライバー&ドレスデン(4CD)

ワーグナー(1813-1883)

CD 楽劇『トリスタンとイゾルデ』全曲 カルロス・クライバー&ドレスデン(4CD)

楽劇『トリスタンとイゾルデ』全曲 カルロス・クライバー&ドレスデン(4CD)

商品ユーザレビュー

星3つのユーザレビュー > すべてのユーザーレビューを見る

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:2件中1件から2件まで表示

  • ★★★☆☆ 

    不動明王  |  神奈川県  |  不明  |  2017年11月24日

    クライバーのこの名演は長年録音の悪さから発売当初から不遇だった。あの宇野功芳氏でさえ、ベーム盤を真っ先に推薦し、クライバー盤をけちょんけちょんにけなしていた。当時は僕も同感だった。当盤でもOIBP化されても余り印象は変わらなかった。僕がクライバー盤に開眼したのは、限定盤でSHM-CDが発売された時だ。それは目から鱗の出るような素晴らしい音質に生まれ変わっていた。新しい発見に満ち溢れていた。一刻も早く再発売して欲しいものだ。ということで当盤は★3個だが、SHM-CDなら★5個である。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★☆☆ 

    oni-bikkuri-syakkuri  |  山梨県  |  不明  |  2014年01月14日

    歴史的な名盤である事は間違いない。HMVレビューの通り、演奏はすばらしい。せっかくのその名演を、DGの音が台無しにしている典型。クライバーたっての希望でのSKDとの録音だったのに、残念な音質だ。レンジが狭く、団子で疲れる音。シャルプラッテンの音をDGが変にいじらずに、そのままで出してくれていたら、と思う。返す返す、名演奏なのに、もったいない。。。

    5人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:2件中1件から2件まで表示