Undercurrent

商品ユーザレビュー

  • ★★★★★ 
    (16 件)
  • ★★★★☆ 
    (4 件)
  • ★★★☆☆ 
    (0 件)
  • ★★☆☆☆ 
    (0 件)
  • ★☆☆☆☆ 
    (0 件)

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:20件中1件から15件まで表示

  • ★★★★☆ 

    ようたん  |  大阪府  |  不明  |  2016年02月07日

     静けさを見る様な演奏の「My funny valentine(マイ・ファニー・ヴァレンタイン)」が収録されたビル・エヴァンスのピアノとジム・ホールのギターのアルバム1枚です。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    meg love  |  兵庫県  |  不明  |  2013年05月30日

    何と言ってもドリームジプシーです。ジャズの美曲ベスト5に入ります。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    ヴォイジャー  |  長崎県  |  不明  |  2009年08月04日

    ああ上手いっていいなぁ。楽器で会話してる。内容はもちろん最高ですがこのアルバムこのジャケット最高でしょう!センス良すぎ!私もジャケットでまず惚れてしまいました。死語かもしれませんが「ジャケ買い」したも同然です。正直ピアノとギターのデュオはなかなか手がでないというか尻込みしてしまいますが勇気をもって買え!ちなみにこのCDかざっています。インテリアにも是非!

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    bubyuki  |  東京  |  不明  |  2008年02月03日

    相当なテクを前提にやりにくいギターとピアノによるアグレッシブかつ実験的なデュオを行ってます。一聴そう聞こえず寛いだ雰囲気になっているのが凄い。やすらぎの名盤。MY FUNNY…の別テイクが入っていないものを買うべきです。この別テイクはALBUMの最後になってせっかくの雰囲気を壊します。尚ジムはエヴァンスが練習しているテープを持っていてそれに合わせてよく練習をするそうです。 

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    kanahayley  |  hiroshima  |  不明  |  2007年05月01日

    Very Early (Homage To Bill Evans) [ by John McLaughlin ] ..... これなんか。良いかも。。 少し、短い。けれど。!。。。。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    kanahayley  |  hiroshima  |  不明  |  2007年04月30日

     Waltz For Katia ( John McLaughlin )”。。。これが、ケッコウ。凄くて、ついて行けない。カモ。!!!。。。Katia Labeque との。競演。!。。新旧 。比べてみると、面白い。と、思います。!。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    しあんくれーる  |  京都  |  不明  |  2007年03月11日

    ジム・ホールとの競演によるジャズの歴史に残る名デュオ・アルバム。ジャズのインプロビゼーションの何たるかを明快に示す一曲目の「My Funny Valentine」。神懸かり的なインスピレーションに満ちた、スピード感溢れる素晴らしい演奏です。原曲のメロディーが分からないとか、ドラムが何だとか言っている場合じゃありません。ジャズの基本はインプロビゼーション(即興演奏)です。このアルバムからジャズを聴いた人は間違いなく幸福です。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    musuka  |  北海道  |  不明  |  2006年05月23日

    LPで1曲目のguitar聴いて、じぃ〜ん!JIM HALLを聴くきっかけのアルバム。CD化されてるの知らなかった^^;

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    今日からマ王  |  Yokohama  |  不明  |  2006年03月02日

    ぷるんぷるん、とか、ぴちゃぴちゃ、っとか。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    マウス  |  稲城市  |  不明  |  2005年03月07日

    romain最高!!! Robert Wyattあたりと通じるよね こっちのほうが高尚だけど

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    タルコフスキー  |  東京都  |  不明  |  2005年02月20日

    私は中でもドリームジプシーがお気に入りです! 最初の一音からぐっと世界に入り込めます。アルバムジャケのように水に浮いたような心地よさ、しかしまたボサの浮遊感とも違う世界を堪能できます。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    ひら  |  埼玉県  |  不明  |  2004年10月17日

    インタープレイのお手本みたいなアルバムですね。ドラムレスっていうのはどうもねぇ、ジャズはドラムが入ってないと。またこの「My Funny Valentine」がねぇ。勿論名演奏ですが、ビギナーがこの曲の名演奏を求めてこれ聴いたらガッカリしますよ。せっかく視聴出来るようになってるので、是非聴いて確認して下さい。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    Yoshihiro (19)  |  横浜  |  不明  |  2004年09月25日

    僕は”My Funny Valentine”のアレンジと”Skating in Central Park”という曲が大好きです◇◆ジャケットのちょっとダークな雰囲気とCDに収められている繊細な感じの曲が非常にマッチしていてイイ感じです◇◆皆さん是非とも聴いてみて下さい〆

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    フーチークーチー  |  東京都  |  不明  |  2004年09月13日

    ジャケット写真に一寸ドキッとして購入したCD。(ミレイの絵画オフィーリアを連想してしまった)それが俄に自分にとってジャズの入門盤となりました。ピアノとギターの巨匠...。コードとソロと言うある意味では似た性格を持つ楽器のセッションが小気味良くスリリング。それでいて恍惚とさせる様な静けささえも感じさせる演奏の妙に浸りました。秋の夜長には、ほんのりと酔いながら聴きたくなる名盤です。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    ゆたかやま  |  福島県  |  不明  |  2004年03月19日

    このアルバムは、My Funny Valentineの二つのテイクにつきる。後に発表された別テイクは、その完成度は抜群。何故お蔵入りしたかは不明だが、永遠の愛聴盤になることは間違いない。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:20件中1件から15件まで表示