トップ > 音楽CD・DVD > クラシック > ワーグナー(1813-1883) > 『ワルキューレ』全曲 ヤープ・ファン・ズヴェーデン&香港フィル、マティアス・ゲルネ、ペトラ・ラング、他(2016 ステレオ)(4CD)

ワーグナー(1813-1883)

CD 『ワルキューレ』全曲 ヤープ・ファン・ズヴェーデン&香港フィル、マティアス・ゲルネ、ペトラ・ラング、他(2016 ステレオ)(4CD)

『ワルキューレ』全曲 ヤープ・ファン・ズヴェーデン&香港フィル、マティアス・ゲルネ、ペトラ・ラング、他(2016 ステレオ)(4CD)

商品ユーザレビュー

  • ★★★★★ 
    (1 件)
  • ★★★★☆ 
    (0 件)
  • ★★★☆☆ 
    (0 件)
  • ★★☆☆☆ 
    (0 件)
  • ★☆☆☆☆ 
    (1 件)

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:2件中1件から2件まで表示

  • ★★★★★ 

    風とライオン  |  ZIMBABWE  |  不明  |  2018年01月03日

    >香港フィル?もっとマシなオーケストラでやってくれ!安くても買わないよ。 ← けなすにしても聴いてから書けよ。香港フィルは外人プレーヤーも多く近年飛躍的に実力を伸ばしてる。アジア地域でも日本のトップオケにも肉薄しつつある。実際にエド・デ・ワールトのような巨匠やNYフィルの次期音楽監督のズヴェーデンが音楽監督を引き受けてる事からも世界的に実力が評価されてる事が分かるだろう(ギャラもいいのだろうが)。この録音でも演奏会形式のライヴ録音だがセッション録音かと思うほど緻密かつ勇壮な演奏をしてる。ただし特筆すべきはオーケストラより歌手の充実ぶりだ。これだけの粒ぞろいキャストでの上演は欧米の一流歌劇場でも難しいだろう。特にマティアス・ゲルネの情感豊かで朗々たるヴォータンは全盛期のホッターに比肩する。3幕の幕切れの歌を聴いて涙が出るほど感動させられた。ステュワート・スケルトンのジークムントも美丈夫らしい声で凛々しいヘルデンテノール。ペトラ・ラングはあまり好きな歌手ではないがここでは見事。デ・ヤングもいいが、ハイディ・メルトンのジークリンデもとても気に入った。次作の「ジークフリート」ではブリュンヒルデを歌ってるし期待大。ただ不満を言えば歌手の声だけ編集で大きめに入れててバランスが悪い。オペラだし歌手を聴く分には申し分ない、が声だけにエコーが大きめに掛かってる不自然に感じる。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★☆☆☆☆ 

    不動明王  |  神奈川県  |  不明  |  2016年11月24日

    香港フィル?もっとマシなオーケストラでやってくれ!安くても買わないよ。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:2件中1件から2件まで表示