Quiet Zone

商品ユーザレビュー

  • ★★★★★ 
    (2 件)
  • ★★★★☆ 
    (2 件)
  • ★★★☆☆ 
    (0 件)
  • ★★☆☆☆ 
    (0 件)
  • ★☆☆☆☆ 
    (0 件)

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:4件中1件から4件まで表示

  • ★★★★☆ 

    黒いガチャピン  |  所在地  |  不明  |  2009年07月02日

    バンド名が短く改変され、演奏自体も小ぢんまりしている印象。グレアム・スミスのヴァイオリンが小気味よい。しかし、同じメンバーがライヴ“VITAL”で火を噴くような激烈な演奏をしている。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    精神異常者  |  21世紀  |  不明  |  2007年07月17日

    ヴァイオリンを入れたらKING CRIMSONに音が接近したように思う。それにしても自作詩を朗読兼歌唱するという後期VDGGのハミルの歌は素晴らしく、こういうスタイルはシャンソンにはあったかも知れないが英詞ロックでは初めてであり、また彼ほどさまになった歌手もいないだろう。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    半可評  |  埼玉県  |  不明  |  2005年08月05日

    普通VDGGのイメージといえばマグマ(バンド名ではないよ)状にダークな変拍子が畳み掛けてくる長尺曲の多い前期を指すようだが、短く刈り込まれた後期の方が私には緊張感この上ない“間”というものがひしひしと伝わって来るようでたまらない。芸術的音楽にとっての危機的状況下でのハミルの意地がかえって興味深い表現を生んだ。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    フラクチャー  |  岐阜県  |  不明  |  2005年06月21日

    脱退したジャクソンに変わって加入のグレアム スミス(元ストリブン ドリブン シング)のバイオリンが活躍 でもやっぱりハミルが一番活躍

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:4件中1件から4件まで表示