トップ > 音楽CD・DVD > クラシック > ショパン (1810-1849) > バラード全曲、舟歌、子守歌、スケルツォ第4番 エフゲニー・キーシン

ショパン (1810-1849)

Blu-spec CD 2 バラード全曲、舟歌、子守歌、スケルツォ第4番 エフゲニー・キーシン

バラード全曲、舟歌、子守歌、スケルツォ第4番 エフゲニー・キーシン

商品ユーザレビュー

  • ★★★★★ 
    (6 件)
  • ★★★★☆ 
    (0 件)
  • ★★★☆☆ 
    (0 件)
  • ★★☆☆☆ 
    (0 件)
  • ★☆☆☆☆ 
    (0 件)

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:6件中1件から6件まで表示

  • ★★★★★ 

    せごびあ  |  愛知県  |  不明  |  2018年11月24日

    いまだ中堅に位置づけられている感がありますが、とんでもないことです。この頃からすごい演奏をしていたことがよくわかります。すばらしい演奏家です。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    静流  |  福岡県  |  不明  |  2011年12月21日

    スケールが大きく、情熱的な演奏でありながら、細部のニュアンスも豊かな演奏。それは主にバラードで感じた。スケルツォでは音がピチピチ跳ねているかのよう。優しさいっぱいの子守歌は絶品。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    黄昏  |  山梨  |  不明  |  2007年07月10日

    かつてリヒテルがスケルツォの4番を天使が羽ばたく為の修行の様子だと評した。 しかし、この演奏では天使は旅立ち、神と戯れていて、楽園での喜びを分かち合う様子を見ているようだ。 バラード、舟歌、子守唄はそれぞれがそれぞれの個性を主張しているのではなく協調の極みと言えるまでに各作品が一つのまとまりとして継続した一種の物語を表しているようだ。 全体の演奏を響きが覆い、その中に人間の感情の全てがつめられている、このような演奏を見つけられたことを大変に嬉しく思った。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    ぶ  |  東京都  |  不明  |  2006年10月09日

    ツィメルマンのバラードと共に私の中では最高の演奏。1、2番の劇的な展開部と叙情性、3番の軽やかさと透明感、4番の深淵さとダイナミックな終結部。こんな色濃い演奏できるなんてやはりキーシンはやはり凄いしただの神童で終わらずより一層羽ばたいている。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    まつ  |  山口  |  不明  |  2006年02月21日

    洗練されたピアノの響きが素晴らしい。個人的にはバラードも良いが舟歌が良かった。 今後、更に芸術性を深められることを期待します。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    トドカラ狂  |  名古屋市  |  不明  |  2003年09月29日

    映画「戦場のピアニスト」で、一躍有名になった「バラード1番」。これも素晴らしい演奏です。ルービンシュタインやホロビッツ・リヒテルともちょっと違う、やはり若々しいバラードでしょうか。それからキーシンのCDを聴いていて素晴らしいのは、録音の良さもあります。今後のますますの精進を期待します。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:6件中1件から6件まで表示