トップ > 音楽CD・DVD > クラシック > ヴェルディ(1813-1901) > リッカルド・ムーティ/ヴェルディ・コレクション(28CD+DVD)

ヴェルディ(1813-1901)

CD リッカルド・ムーティ/ヴェルディ・コレクション(28CD+DVD)

リッカルド・ムーティ/ヴェルディ・コレクション(28CD+DVD)

商品ユーザレビュー

星5つのユーザレビュー > すべてのユーザーレビューを見る
  • ★★★★★ 
    (1 件)
  • ★★★★☆ 
    (0 件)
  • ★★★☆☆ 
    (0 件)
  • ★★☆☆☆ 
    (0 件)
  • ★☆☆☆☆ 
    (0 件)

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:1件中1件から1件まで表示

  • ★★★★★ 

    コッペリウス  |  埼玉県  |  不明  |  2018年10月12日

    ムーティがEMIに録音したヴェルディの歌劇を5400円弱で手に入れることができる(いろいろなショップを見たが、HMVが一番安い!)。既に持っているものもあるため、清水の舞台から飛び降りるつもりで購入した。スカラ座と(ニュー)フィルハーモニー管弦楽団が使われているが、後者の方が面白く聴けた。個人的には「アイーダ」(赫々たる名盤)、「仮面舞踏会」、「椿姫」が良かった。若き熱血漢ムーティは、70年代を代表する歌手達と、このロンドンのオーケストラからオペラティックで感興あふれる演奏を引き出して見事!登場人物の心情まで踏み込んでほしかった箇所や抉りの浅い部分もあるが、無い物ねだりということだろう。ムーティといえば楽譜に何の音も足さない、引かないという原典至上主義。そのためかどうかは分からないが、後年SONYに録音したスカラ座とのヴェルディの歌劇は、歌手のコントロールが効き過ぎている気がする。おしなべて高水準の演奏ながら過去の名盤に比べて「粋」や懐の深さ・ゆとりが不足しているように感じられる。今、もう一度録音してくれれば、きっと違うのだろうが。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:1件中1件から1件まで表示