ショパン (1810-1849)

CD 前奏曲集 ポリーニ(p)

前奏曲集 ポリーニ(p)

商品ユーザレビュー

星3つのユーザレビュー > すべてのユーザーレビューを見る

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:1件中1件から1件まで表示

  • ★★★☆☆ 

    つよしくん  |  東京都  |  不明  |  2010年12月26日

    本演奏を評価するか、それとも評価しないのかで、ポリーニに対する見方が大きく変わってくることになると思われる。確かに、本演奏で顕著な超絶的な技量は素晴らしい。おそらくは、古今東西のピアニストの中でも、前奏曲を最高に巧く弾いたピアニストということになるとも言える。しかしながら、本盤のようなSHM−CD盤ではなく、従来CDで聴くと、ピアノの硬質な音と相まって、実に機械的な演奏に聴こえてしまうのだ。まるで、機械仕掛けのオルゴールのようなイメージだ。ところが、ピアノ曲との相性が抜群の本SHM−CD盤で聴くと、印象がかなり異なってくる。音質が、いい意味で柔らかくなったことにより、少なくとも、無機的な音が皆無になったのが素晴らしい。必ずしも、楽曲の内面を追及した深みのある演奏とは言い難いが、それでも、随所に細やかな表情づけを行っていることがよく理解できるところであり、名演との評価は難しいものの、個性があまりないという意味では、同曲への入門用のCDとして最適の演奏には仕上がっていると言えるのではないか。もっとも、このような評価は、プロのピアニストにとって、芳しいものではないことは自明である。本盤は、今から35年以上も前の録音であり、近年、夜想曲集などで名演を成し遂げているポリーニのこと、仮に、前奏曲を再録音すれば、本盤とは次元の異なる名演を成し遂げることができるのではないだろうか。

    3人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:1件中1件から1件まで表示