トップ > Joy Division > Unknown Pleasures

Joy Division

LPレコード Unknown Pleasures

Unknown Pleasures

商品ユーザレビュー

  • ★★★★★ 
    (16 件)
  • ★★★★☆ 
    (6 件)
  • ★★★☆☆ 
    (0 件)
  • ★★☆☆☆ 
    (0 件)
  • ★☆☆☆☆ 
    (0 件)

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:22件中1件から15件まで表示

  • ★★★★★ 

    がすたふ孫  |  神奈川県  |  不明  |  2010年09月18日

    陰鬱にくぐもったヴォーカルに、凍てついた硝子の破片のようなギター。聴いてると明らかに目つきが変わる。今までと同じ倫理で社会を見れなくなる事必至。いびつな闇の中をさまよい絶望の淵に引き摺り込まれながらも、それがまた救いにも繋がる。疲弊し切った人生の夜に全てを投げ出して聴きたい。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

     |  埼玉県  |  不明  |  2010年04月14日

    初期の性急な作風から一転、内省的なトーンに包まれた音になってます。Eは別ヴァージョンの方がいい。今作については歌詞の方が気になる。「感情を失ってしまった」「弱者に居場所はない」「心を失ってしまった」「夢はいつも終わってしまう」「彼女は自分自身を制御できなくなってしまった」「止まる所もない 行く所もない」等。この後本当に失われてしまう心の暗渠から発せられた寄る辺ない言葉一つ一つに寂寥感を憶えました。Live音源 はカセット起しのようで却って「Earthbound」みたく迫力があります。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    FAC  |  不明  |  2008年07月24日

    クリアな音質で孤高の名作の素晴らしさが際だつ。バンドの良いところをいかし別次元のものを作りあげたマーティン・ハネットこそ正しかった。学校の音楽室で流したらベートーベンのポスターもはがれ落ちるだろう。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    gosh  |  とうきょう  |  不明  |  2008年07月10日

    ライブ音源がヤバイ。 これだけでも買う価値アリです。 素晴らしい空気感です。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    RunRun  |  不明  |  2008年07月09日

    未知なる喜びを求めてみたものの暗くて重い現実が…楽曲に見られる静かな情熱は美しくもあり、危なさをも感じさせます。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    、、  |  japan  |  不明  |  2006年09月30日

    最初聞いた時は無機質な印象でも聞き込むと興奮に変わった、いつ聞いても飽きない、 79年にこれ?信じられない、 いつでも熱くなる、ベースの音が大きいのもいいと思う、 最高と思う反面かっこよすぎてくやしいと思う唯一のバンド

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    アンチ・ロック伝説  |  不明  |  2006年09月25日

    Public Image Limited(世間の目)が見つけた「客の期待をかわす」「客さえも突き放す」ニヒルな快感。それを、でも、もうちょっとわかりやすい形で受け継いだJOY(楽しもう)DIVISION(分離)。人を神格化すること程失礼なことはない。これは娯楽だ。楽しもうぜ!

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    abcde - cd  |  tokyo  |  不明  |  2006年09月18日

    このアルバムをたまたまテレビのステレオで聴いた時の感覚が忘れられない。部屋の隅の薄暗い空間から聴こえてくるような感覚。僕のように何かに『最高!」とあまり感じない無感覚な人間にさえそんな感覚を与えてくれる音楽。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    United  |  東京都  |  不明  |  2005年11月05日

    '79年発表。イアン・カーティスの呪術的ボーカリゼーションを中心として、暗いゴシック的な面ばかりが取り沙汰されがちなJDはまた、ニュー・オーダーにつながるエレクトロなビート感覚をすでに内包していたことが、このデビュー・アルバムからも感じとれるはず。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    暗黒舞踏おっさん  |  千葉県  |  不明  |  2005年10月11日

    欝屈とした暗さ、闇は誰しもが持つもの。絶対的な闇は根本的な光をより鮮明にする。だが彼らは絶対的な闇で全てを覆ってしまう。自分と対挫して言い聞かせてる様な声は黒い光だ。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    ランディークートゥアー  |  千葉県  |  不明  |  2005年06月29日

    クローサーより好きになることは一生ないと思うけど、エモーショナルで良いアルバムです。イアンはゴシックスタイルの歌い方にしてホントに正解です。ベストトラックは1、2、5、6、7

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    UNO!  |  新潟  |  不明  |  2005年01月28日

    地の底から聞こえてくるような,イアン・カーティスの歌声が耳から離れません。これまでも,これからも聴かずにはいられない1枚です。とにかく聴くべきです。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    上尾のトッポ  |  赤羽  |  不明  |  2004年09月14日

    明るい曲はどこか冷めてるのに暗い曲は以上な程熱い。この世界観、表面ではヘラヘラして馬鹿を演じてるが心の奥ではこんな腐れ世の中を冷徹に見つめもがいてる今の自分にしっくりくる・・・てこれじゃあただの感想ですね。今から二十年以上前のアルバムですが今聴いても古さは感じられません。そもそも今はリバイバルブームでもあるんで、ニューウェーブと謳われる新人バンドを気に入った人は是非聴いてみてください。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    halcyon daze  |  神奈川  |  不明  |  2004年07月04日

    最高のボディミュージック。導火線の無いダイナマイトが体の中でいくつも爆発してる感じです。今のどのバンドにもない疾走感と・・・って言葉では説明できない何かが詰まっています。ハネットの魔法のドラムサウンドも最高☆個人的にはnewdawnfades〜she’slostcontrolの流れがすきです。何より明確な音楽、OUTSTANDING!!

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    yowie  |  大分  |  不明  |  2004年03月29日

    震えるような美意識を感じるようになるまで聴き倒せ! 未知の喜びを感じろ!

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:22件中1件から15件まで表示