トップ > 音楽CD・DVD > クラシック > ルビンシテイン、アントン(1829-1894) > <交響曲集2>交響曲第2番「大洋」 ガンゼンハウザー/スロヴァキア・フィル

ルビンシテイン、アントン(1829-1894)

CD <交響曲集2>交響曲第2番「大洋」 ガンゼンハウザー/スロヴァキア・フィル

<交響曲集2>交響曲第2番「大洋」 ガンゼンハウザー/スロヴァキア・フィル

商品ユーザレビュー

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:3件中1件から3件まで表示

  • ★★★★☆ 

    ユローヂィヴィ  |  大阪府  |  不明  |  2017年11月22日

    ドイツ・オーストリア音楽の伝統を引き継ぐような王道を行く交響曲。 嵐の海を描いたような第2楽章の音楽はとても意欲的だ。 どことなくメンデルスゾーンのような第3楽章がとても美しい。 第6楽章スケルツォからはベートーベンの影響が色濃く感じられる。 ベートーベンの交響曲第6番『田園』を大洋に置き換えたような作品だ。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★☆☆ 

    レインボー  |  不明  |  不明  |  2014年01月04日

    ルビンシテインの代表作として知られる、交響曲第2番『太洋』。 代表作とは言え、作曲家としての知名度が、まだまだだからか録音はそう多くはありませんが、このガンゼンハウザーと、スロヴァキア・フィルハーモニー管弦楽団との録音が今最も手に入れやすいでしょうか。 演奏は、まぁ丁寧に演奏されています。 ただ、ここぞと言う時にパワーに欠けるのが難点と言えるかもしれませんが、普及盤としては十分な出来でしょう。 元々このCDの音源はマルコポーロで発売され、後にナクソスに移行された物で、1987年とナクソスの活動初期の頃の録音で、現在のナクソス録音に比べれば、ちょっと録音が平板な所もありますが、音質は綺麗です。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★☆☆☆ 

    オランダ船のリゴレット  |  大阪  |  不明  |  2007年10月19日

    チャイコフキーより先人のルビンシテイン。けどチャイコフスキー交響曲4番と似たフレーズが出ていたりしてニヤっとしてしまう。けど面白い点を差し引いてもダルイ。言いたい事はわかるんだが・・。延々と海のモチーフだけでは聞く楽しみも散漫になる。調べたら短縮版も存在しており、それなら聞いてみたい気もする。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:3件中1件から3件まで表示