トップ > 音楽CD・DVD > クラシック > シベリウス(1865-1957) > 交響曲全集 オスモ・ヴァンスカ&ラハティ交響楽団(4CD)

シベリウス(1865-1957)

CD 交響曲全集 オスモ・ヴァンスカ&ラハティ交響楽団(4CD)

交響曲全集 オスモ・ヴァンスカ&ラハティ交響楽団(4CD)

商品ユーザレビュー

  • ★★★★★ 
    (5 件)
  • ★★★★☆ 
    (3 件)
  • ★★★☆☆ 
    (0 件)
  • ★★☆☆☆ 
    (0 件)
  • ★☆☆☆☆ 
    (0 件)

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:8件中1件から8件まで表示

  • ★★★★★ 

    うーつん  |  東京都  |  不明  |  2016年10月15日

     ヴァンスカ&ラハティsoの交響曲全集には地元だからだせる雰囲気と余裕が感じられます。私たちはそこに身をひたすだけでよいのだから実に気持ちよくシベリウスを体感できます。これが当盤の魅力ではないでしょうか。    同じ「本場もの」としてはベルグルンド&ヘルシンキpoもありますが、こちらはシベリウスの言語を一転のおろそかにせずに歌い上げる魅力がありました。対して当コンビでは淡々と作曲者と同じ言語で普通に歌い上げるだけ。どちらにしても同じ風土で育ったから出せる音楽がある気がします。演奏時間的にはさらっとした印象がありますが、余分なものを加えないすがすがしさを感じます。かえってジャケットデザインの方が加工臭くてすこし「?」と思うくらいです。おすすめ。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    I&W  |  JAPAN  |  不明  |  2007年09月17日

    No.1;9’42/8’54/4’30/11’46=34’52 1996/10 No.2;9’14/14’25/5’57/14’55=44’31 1996/10 No.3;10’15/11’12/8’51=30’18 1997/01 No.4;11’36/4’29/14’04/9’04=39’13 1997/01 No.5(1915);8’22/5’10/7’37/13’46=34’55 1995/05 No.5(1919);13’23/8’45/9’05=31’13 1997/06 No.6;8’28/6’29/3’23/8’19=26’39 1997/06 No.7;22’44 1997/08 Op.112;17’22 1997/08

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    TYR  |  愛知  |  不明  |  2007年07月09日

    これは素晴らしい!セルの来日ライブを聴いた今でもこの2番はとても良いと思う(フィナーレはセルに譲ってもアンダンテはヴァンスカが良い)、本場の音です。3,4番のアダージョは同曲演奏でもずば抜けて遅いが、自分にはこのスピードこそ理想だと思う。6番と7番は同曲演奏の中でも最高峰に位置づけられると思う。特に7番は素晴らしい。クレルヴォも決定版的な演奏なのだが、入ってないのが残念。

    3人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    棒流徒狂  |  兵庫  |  不明  |  2007年04月23日

    みなさんのレビューを拝見して購入しました。確かに素晴らしい演奏で、貴重なコレクションになりました。大変丁寧かつシベリウスらしいメリハリのある表現で最近の演奏の中では文句なし最高です。 もし、ハンニカイネンの演奏をご存じなければ、ぜひ聴き比べてみてください。甲乙付けがたい名演奏です。録音は古く、残念ながら曲目に限りがありますが。「タピオラ」はムラヴィンスキーの「悲愴」の如くです。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    オスカー二世  |  名古屋  |  不明  |  2006年11月18日

    素晴らしい。これに慣れたら他を受け付けなくなりました。他人がどうかは知りませんが、わたしは、シベリウスを聴くには、もう他の指揮者は必要ありません。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    saitaman  |  saitama  |  不明  |  2005年10月21日

    シベリウスの交響曲全集を多数持っていますが、「本場もの」ということにこだわるならこれは一押しのひとつ。オケの出来にはちょっと不満がありますが、祖国のマエストロを強く敬愛する気持ちが強く伝わってくる。曲ごとの性格や背景の違いの考察も十分で、内面性とわかりやすい叙情性の自然なバランスの取り方も絶妙。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    三河武士  |  愛知  |  不明  |  2005年09月08日

    押し出しの強い演奏が多い中でこの演奏は自然体で美しい。透明感と爽やかな空気を感じる。シベリウスには高カロリーの演奏より似合うのでは?

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    としちゃん  |  宮城  |  不明  |  2004年01月06日

    今まで聴けたシベリウスのCD、ベルグルンドの新旧全集盤、ムラヴィンスキーの7番、モントゥー・カラヤン・バーンスタイン・バルビローリの2番、などと比べても自分の中では最高。初版の5番と改定後の5番を一枚に収める等、組み物の価値も高い。心からの感動を音に込めるオケの素晴らしさ。美しさ。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:8件中1件から8件まで表示