ショパン (1810-1849)

CD S.richter Recitals 1954-1977

S.richter Recitals 1954-1977

商品ユーザレビュー

  • ★★★★★ 
    (0 件)
  • ★★★★☆ 
    (0 件)
  • ★★★☆☆ 
    (1 件)
  • ★★☆☆☆ 
    (1 件)
  • ★☆☆☆☆ 
    (0 件)

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:2件中1件から2件まで表示

  • ★★★☆☆ 

    Pianist  |  東京都  |  不明  |  2012年01月21日

    リヒテルの「世界各地でのライブ録音のCD化」では仕方のないことだが、同曲の異演盤が多く、またそれぞれの盤で使用されている音源の状態もまちまちであること、同内容が他社からもリリースされていることを踏まえて(少しオーヴァーだが)購入すべき。このDoremi盤と前後してリリースされたBBC LegendやOrfeoのライブ・シリーズで正規音源を使用し、更にクリアな音で(しかもステレオで)聴けるようになったものも少なからず含まれているので、何がこの盤でしか聴けないものなのかをチェックされることをお薦めする。たまたま今回このDoremi社の第三、四巻を同時購入したが、貴重な録音が緻密な演奏データと共に紹介されているのはよいが、たとえばかつてM&Aから出ていて現在では入手の困難な1976年8月のヘルシンキ・コンサートなど、二枚に分けたりしないでコンサートの全容が分かるように個別のタイトルで聴きたかった…という気もする。1977年ザルツブルクでのワルツ三曲と舟歌は、更にスケルツォを加えてOrfeoからリリースされている。しかもこのDoremi盤は演奏順序が違う。小さなことだが気にならないでもない。音質は確かに満足しにくいもの。後年の収録になるほど徐々に良くなってはくるが、アンプで相当高音を上げなければならない。とにかくこもった音で、スケルツォの速いパッセージの音の羅列など、個々の音はほとんど聞き取れない。これらの点に今ひとつ満足はできないが、それでもリヒテルの演奏自体はいかにもリヒテルらしい仕上がりの立派なものなので、ファンには一応勧められる水準にある。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★☆☆☆ 

    りひ狂  |  愛知三河  |  不明  |  2007年11月30日

    スケルツォ全4曲(1965カーネギー)幻想ポロ(1954ワルシャワ)舟歌、ワルツ3曲(1977ザルツブルグ)マズルカ数曲(1976ヘルシンキ)本当にいい曲揃っていて演奏は素晴らしいのに…、同社の他のもの(Vol3)でも書いたが音質が悪い。カーネギーは期待したのに、お客の拍手に何だこれ?とビビるほどぼやけています。もうちょっといい音質で聴けたら文句ないんだけど、同社の他のものはどうなんでしょうか。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:2件中1件から2件まで表示