ベートーヴェン(1770-1827)

CD ピアノ・ソナタ全集 ブレンデル

ピアノ・ソナタ全集 ブレンデル

商品ユーザレビュー

星4つのユーザレビュー > すべてのユーザーレビューを見る

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:2件中1件から2件まで表示

  • ★★★★☆ 

    ひのき饅頭  |  愛媛県  |  不明  |  2005年10月10日

    このページは新盤、旧盤どちらにもつながってます。412575が旧盤で、ピアノがベーゼンドルファーと思われます。ブレンデルの解釈は独特です。旧録の美点は、すべての音を一音足りともおろそかにしてないところです(新録はもう少しファジー)。おかげで4、11、21、23の構造上の欠点があからさまになってますが、これはこれで面白い。ただ、音質がもう少し何とかならないだろうかと思う。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    ひのき饅頭  |  愛媛県  |  不明  |  2005年05月18日

    スタッカートをどのように扱うか?これはベートヴェン演奏の難問中の難問ですが、ブレンデルは前回の全集で一つの解答を示してくれました。雰囲気だけの大味な演奏とは次元が違います。今回は線がきれいに出るスタインウェイの影響なのか、細部は楷書風から草書風ですが、素晴らしい仕事です。明解なスタッカート演奏はポミエで聴くことができます。推薦します。ベートーヴェンのソナタはわずかな音の操作で表情が豹変します。スタッカートをいい加減に扱う演奏は失格(論外)なのです。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:2件中1件から2件まで表示