トップ > 音楽CD・DVD > クラシック > ヴェルディ(1813-1901) > 『椿姫』全曲 ジャコ演出、チャンパ&パリ・オペラ座、ダムラウ、デムーロ、テジエ、他(2014 ステレオ)

ヴェルディ(1813-1901)

Blu-ray Disc 『椿姫』全曲 ジャコ演出、チャンパ&パリ・オペラ座、ダムラウ、デムーロ、テジエ、他(2014 ステレオ)

『椿姫』全曲 ジャコ演出、チャンパ&パリ・オペラ座、ダムラウ、デムーロ、テジエ、他(2014 ステレオ)

商品ユーザレビュー

  • ★★★★★ 
    (0 件)
  • ★★★★☆ 
    (0 件)
  • ★★★☆☆ 
    (1 件)
  • ★★☆☆☆ 
    (0 件)
  • ★☆☆☆☆ 
    (0 件)

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:1件中1件から1件まで表示

  • ★★★☆☆ 

    C.G.A  |  愛知県  |  不明  |  2015年09月29日

    ダムラウの歌唱は立派なものであるが、椿姫の全幕としては不満が残る。まず結核で死んで行くという風にはどうしても見えない。4K対応ヴィジュアル時代のキャストとしては、無理があるのだと思う。また終幕も元気がよすぎる。微妙なコントロールを期待したいところである。パリオペラ座なのでラテン系の明るさが災いしているのかもしれない。演出も雑な印象を受けた。ジプシーの歌、闘牛士の歌とも倒錯的な面白さを狙ったのかもしれないが、私は好きになれない。父親ジェルモンは、丁寧な歌いぶりで良かったと思う。毎度のことながら少し雑なパリオペラ座オケはもう少し雄弁に物語ってほしかった。前後して発売になったグラインドボーンの秀演と、つい比較してしまうが、こちらのチャンパ指揮は大味で、ダムラウの知名度に頼っていてはいけないというのが正直な感想である。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:1件中1件から1件まで表示