トップ > Eddie Jobson > Theme Of Secrets

Eddie Jobson

CD Theme Of Secrets

Theme Of Secrets

商品ユーザレビュー

  • ★★★★★ 
    (1 件)
  • ★★★★☆ 
    (1 件)
  • ★★★☆☆ 
    (0 件)
  • ★★☆☆☆ 
    (0 件)
  • ★☆☆☆☆ 
    (0 件)

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:2件中1件から2件まで表示

  • ★★★★★ 

    virgin2001  |  静岡県浜松市  |  不明  |  2009年05月05日

    発表当時は『80年代の狂気(PINKFLOYD)』と評価されたJobsonの2nd。今回の再発で多くのリスナーに聴かれるようになって嬉しい。UKを期待しないで、癒しを求めて聴いて下さい。何度もリフレインするテーマに、必ず引き込まれます。SEBASTIAN HARDIE,Mike Oldfieldが好きな人なら愛聴盤として一生付き合っていけるでしょう。 最近新作?UKZを発表した彼ですが、こちら方面の活躍を期待するのは無理でしょうか?

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    satosan  |  落花生の里  |  不明  |  2009年04月02日

    ついに再発。中古でもなかなか出てこなかったし、あれば激プレミア価格であった本作の再発は嬉しい。本作ではエレクトリック・ヴァイオリンも、Zinkで聴かされた素っ頓狂なVoもないが、シンクラヴィア一本で作り上げた力強いシンセ・ミュージックの数々はどこかU.K.~Zinkの香りが漂う。シンクラヴィアなのにCS80っぽい音もちらほら。タイトル曲もさることながら、M3、M6は必聴。リマスターはよしとして、紙ジャケにする必要はあるのか?

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:2件中1件から2件まで表示