トップ > 音楽CD・DVD > クラシック > ヴェルディ(1813-1901) > 『アイーダ』全曲 ロンコーニ演出、マゼール&スカラ座、キアーラ、パヴァロッティ、他(1985 ステレオ)

ヴェルディ(1813-1901)

DVD 『アイーダ』全曲 ロンコーニ演出、マゼール&スカラ座、キアーラ、パヴァロッティ、他(1985 ステレオ)

『アイーダ』全曲 ロンコーニ演出、マゼール&スカラ座、キアーラ、パヴァロッティ、他(1985 ステレオ)

商品ユーザレビュー

星5つのユーザレビュー > すべてのユーザーレビューを見る
  • ★★★★★ 
    (1 件)
  • ★★★★☆ 
    (0 件)
  • ★★★☆☆ 
    (0 件)
  • ★★☆☆☆ 
    (0 件)
  • ★☆☆☆☆ 
    (0 件)

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:1件中1件から1件まで表示

  • ★★★★★ 

    Ochs  |  神奈川県  |  不明  |  2015年12月21日

    昔TVで見た時は大仰な舞台装置と煌びやかな衣装に若干の違和感を覚えたが、今見直すとなかなかいい演出に感じる。装置や衣装も強大なファラオの権力の象徴と考えれば納得できる。キアーラは当時最高のアイーダ歌いでベロナの映像でも同役を歌っているがいずれも好演。必ずしも声は役に向いているとは言えないパバロッティだが、歌や表情にはなかなかこまやかな表現が感じられ好感が持てる。ディミトローヴァも迫力十分で、確かカプッチッリのピンチヒッターだったポンスも力強い声で存在感がある。国王やランフィスにも当時の最高歌手を揃えたキャストはさすがスカラ座である。マゼールのダイナミックな指揮が曲にマッチしてこの作品の映像としては第一に推せるものだろう。

    3人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:1件中1件から1件まで表示