トップ > 音楽CD・DVD > クラシック > カラヤン、ヘルベルト・フォン(1908-1989) > カラヤンDG&DECCAオペラ録音集(70CD)

カラヤン、ヘルベルト・フォン(1908-1989)

CD カラヤンDG&DECCAオペラ録音集(70CD)

カラヤンDG&DECCAオペラ録音集(70CD)

商品ユーザレビュー

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:14件中1件から14件まで表示

  • ★★★☆☆ 

    belcanto  |  東京都  |  不明  |  2015年07月13日

    DG録音のトスカをさっそく聴いてみました。 商品のどこにもOIBP化しているとの表記はなく、CDの盤面に他のカラヤンボックスシリーズと同じく、OIBPのロゴが入っているのみです。 30年ぐらい前に買った同曲・同演奏のCDと比較したところ、タイミング、各曲のファイルサイズ、波型ともすべて一致していました。 結論として、DG盤のトスカに限って言えば、OIBPのロゴはついているものの、中身は従来のものと全く同一のものでした。 こうなると、これまでのシリーズもOIBP化が謳われていたけれど、果たして本当にリマスターされていたのか疑問を感じざるを得ません。

    8人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    レナード、フォン、カラスタイン  |  不明  |  不明  |  2015年07月10日

    カラヤンのボックスはこれで完結であろうか?クラシック黄金期を支え、膨大なクラシックの録音芸術の遺産を残してくれた一人の巨匠に感謝したい。今のように CDの売れない時代では考えられない凝ったデザイン、素晴らしい絵画のジャケット の音源がまとめて安価に入手できる。クラシック初心者には良い時代になった。 オペラはあまり手が伸びないがこれを機会に手をのばすのも良いかもしれない。 しかし一つの作品の収録時間があまりにも長い。残念なのは韓国から発売された カラヤン60が好評のため値段の安いヨーロッパ版も出回るようになったきっかけで、70のマスタリングがオリジナルイメージプロセッシングに代わってしまったことと、80ではヨーロッパ版しか発売されずディスクを入れる中袋がなくなってしまったことだ。ヨーロッパ版は紙ジャケットも薄くペラペラで印刷はきれいだがやや重厚感にかける。好みの問題だが、音質も昔のアナログ音源はダイレクトストリームマスタリングのほうが良い音に思う。多少の不満はあっても巨匠はわたしの クラシック熱を再燃させてくれた。

    3人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    mulder  |  福島県  |  不明  |  2015年06月22日

    DGはこれまでのセットと同様,全てOIBP化されている。DGのオペラは,《指環》などごく一部を除いてリマスタリングされていなかったので,嬉しい限りである。しかし,「カラヤンゴールド」シリーズなど初期のOIBP化とは違い,旧盤との違いはちょっと聴いただけではよく分からない。タイミングが旧盤と全く同じだったりするので,本当にリマスタリングされているのかと不審に思ってしまう(初期のものは,曲前後の空白が長くなったり,トラックの切れ目が微妙にズレたりするのが通例だった)。DECCAのものは,特に記載がないのでリマスタリング盤かどうかはよく分からない。ブックレットには解説・リブレットはなし。これはオペラなので非常に残念。一番の問題は,CDがものすごく出しづらいこと。2枚組まではまだ輸入盤にありがちな普通の紙ケースだが,3枚組と4枚組のこんな紙ケースは初めて見た。出し入れしづらいことこの上ないし,うまく出さないと傷だらけになる(既に傷ものになっていたのも何枚かあった)。国内盤なら絶対こんなケースは使わないだろう。ドイツ人はこういうところには全く無頓着なのだと思った。

    5人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    トラトラトラ  |  佐賀県  |  不明  |  2015年06月20日

    カラヤンは嫌いだからという人がいたとしても、このボックスに集められた音楽を録音するために集結した叡智の総量はものすごい物です、否定できません。今の時代、これだけの人とカネを集めて録音するなんて事は夢のまた夢です。考え方を変えれば、カラヤンのせいで生じたマイナスは微々たる物だと思うし、カラヤンもそういう回りの人たちの努力を無にしないように頑張っているのは聴き取れる。絶対に持っておきたい箱だと思う。ただ、オペラの歌詞の対訳があればもっと広くの人に勧められるのにと思うと惜しい。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    Kamakura Kannon  |  神奈川県  |  不明  |  2015年06月09日

    本日、商品が届いた。「指輪」を除き、LP、CD,SACDなどで既に保有しているが、こうやってBoxで揃うと、じわっと喜びが湧いてくる。 取り敢えず、HMVレビューへの補足を何点か。   1.スッペの序曲6曲が「メリーウィドウ」の余白に収録されている。  2.「オテロ」のバレエ音楽はカットなし。  3.ブックレットには、ユルゲン・ケスティング氏による解説の、邦訳(城所孝吉氏訳)が収録されている。  4.DG、PHILIPS原盤の作品の紙ジャケットには配役も記載されているが、DECCA原盤のものには配役の記載は一切なし。(文化の違い?)

    4人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    kuniko89  |  愛知県  |  不明  |  2015年05月23日

     収録曲が素晴らしいので購入を検討中。日本語の解説・対訳が付いていれば100%買いなのだが。別売りでも良いから、邦文解説書・対訳が欲しい。

    5人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    Candide  |  富山県  |  不明  |  2015年05月17日

    60・70・80とそろえてきたので今回のオペラ集は大歓迎で既に予約しましたが、予想ではポリドール初期録音集などの1958年以前の盤や来日コンサートなどの日本独自企画盤が含まれていないのが残念‥というか最後にもうひと箱ありそうですね(-_^)

    3人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    chan  |  神奈川県  |  不明  |  2015年05月07日

    とても良いセットだと思いますが、「影のない女」がありません。ザルツブルクライブは収録できても、ウィーン国立歌劇場ライブは収録できなかったのでしょうか?

    4人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    TKOクラシック  |  神奈川県  |  不明  |  2015年05月02日

    やはりオペラ箱がでましたね。グラモフォン、デッカ、フィリップスとまたいだところが素晴らしいですが、『サロメ』『マイスタージンガー』はないですね。録音王のカラヤンの膨大な録音をコンプリートするのは難しいとは思います。これまでの箱のように年代別で出るかと思ったら、そうでもなく、ひょっとすると、オペラUが出るのかなと思っています。カラヤンのオペラの好き嫌いはあるにしても、オケのレベルや当時の代表的な歌手陣を見れば、歴史的な世界遺産といえます。いまさら、カラヤンの『指輪』『カルメン』を購入するのもと思いつつ、これ持っていないなと、購入を考えてしまいます。それにしても週間ランキングの上位が、カラヤン、ベームなんて、現役は何をやっているのだ、きっと、私のようなおじさんが、また大人買いしているんだろうなと思っています。セレクトされているもの内容から☆4としました。

    4人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    John Cleese  |  静岡県  |  不明  |  2015年04月30日

    早晩、カラヤン先生のオペラ集は出ると思っていましたが、DGに特化したセットだろうと思ってさして期待はしてませんでした。だってもうほとんど高価なレギュラー価格で揃えてしまってますもの。本当に。しかし、実際に発売が決まり、これは驚き!のセットです。なんとデッカ録音も一緒じゃないですか。ザルツブルク音楽祭ライブも。結果、2種類のトスカ、2種類の薔薇の騎士!リングも、あの至高のパルジファルも、一気にかつてのこれらの単品CDのわずか2倍の価格でそろっちゃうなんて…かなり、というかDGのものはほとんどダブってますが、あまり細かい計算したり迷ったりするような理性は、ああ!一瞬にして吹っ飛びクリックしてしまったのです。。

    4人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    マラ3マニア  |  愛知県  |  不明  |  2015年04月30日

    ついに出たーー!!最近の大型箱物のとどめを刺すセット。もうCDには散財しないとの決心も空しく、また大ダブりを承知で購入しそうです。これとEMIオペラ箱があれば、カラヤンのオペラはほぼすべて網羅できます。録音全盛期の、クラッシック音楽の頂点のカラヤン指揮のオペラ。それがすべて手元に揃う。何だか天国のカラヤンに申し訳ないような気がします・・

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

     |  岐阜県  |  不明  |  2015年04月30日

    ついに出ましたね。予想より随分と早く。私は35パーセントoffということもあり、翌日注文いたしました。これを持ってCDの収集打ち止め、と言う方がいるかもしれないと思わせるぐらいの、多分今年度の最大の企画になるでしょう!!!

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    広島のパヴァンヌ  |  広島県  |  不明  |  2015年04月30日

    カラヤンの最終兵器現る!これまでカラヤン60,カラヤン70,カラヤン80と購入してきたが,ついにカラヤンのオペラボックスが現れた。現れてしまった。と言うのは,これが現れると今後カラヤンのいかなるディスクを購入すればいいのか窮してしまうのである。拙宅にはカラヤンのEMIオーケストラBOXもオペラBOXも,伝説のDECCAレコーディングSHM-CDセットも棚に鎮座している。また,先年発売のRCAビゼー:カルメン全曲SACD(これは高かった!)も手に入れている。カラヤンのこれ以外のオフィシャル録音は存在しない。DGは今後カラヤンの録音をいかなる形でセールスしようと考えているのか。残る道はただ一つ。SACDによるバラ売りしかない。しかしDGがそれを考えているとは思えず,今後急速にカラヤンのディスクが売り場から姿を消すのではないかと危惧している。このオペラ録音全集を多くのファンが購入した後,カラヤンはいったいどこへ行ってしまうのであろうか。

    3人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    segovia  |  愛知県  |  不明  |  2015年04月29日

    とうとう出ました。待ちに待ったオペラ集。オペラのカラヤン聴かずして彼の芸術は語れない。器楽とは全く異なるもう一面のカラヤンらしい演奏ぞろいです。発売が楽しみである。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:14件中1件から14件まで表示