トップ > 音楽CD・DVD > クラシック > ハイドン(1732-1809) > 交響曲第22番『哲学者』、第46番、第47番、他 アントニーニ&イル・ジャルディーノ・アルモニコ(日本語解説付)

ハイドン(1732-1809)

CD 交響曲第22番『哲学者』、第46番、第47番、他 アントニーニ&イル・ジャルディーノ・アルモニコ(日本語解説付)

交響曲第22番『哲学者』、第46番、第47番、他 アントニーニ&イル・ジャルディーノ・アルモニコ(日本語解説付)

商品ユーザレビュー

星5つのユーザレビュー > すべてのユーザーレビューを見る
  • ★★★★★ 
    (1 件)
  • ★★★★☆ 
    (0 件)
  • ★★★☆☆ 
    (0 件)
  • ★★☆☆☆ 
    (0 件)
  • ★☆☆☆☆ 
    (0 件)

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:1件中1件から1件まで表示

  • ★★★★★ 

    ゼッパール  |  北海道  |  不明  |  2015年06月06日

    イル・ジャルディーノ・アルモニコでは、折角のピリオド楽器による全集が特異な演奏揃いになってしまうのか?という不安もありましたが、第1巻、第2巻と聴いた限りでは、それほど異端な印象は受けませんでした。急速楽章ではイル・ジャルらしさも散見され、もう少し落ち着きと普遍性を要望したい気もしますが、許容範囲かもしれません。特筆すべきは緩徐楽章でしょう。シュトゥルム・ウント・ドランク期のハイドンのシンフォニーの緩徐楽章特有の陰影深い世界が余す所なく表現されています。ハイドンのシンフォニー全集の完成はピリオド楽器にとって鬼門ですが、このシリーズは無事ゴールに辿り着けることを祈っております。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:1件中1件から1件まで表示