トップ > 音楽CD・DVD > ロック > Led Zeppelin > In Through The Out Doorsuperstar Degital Remaster シリーズ

Led Zeppelin

CD In Through The Out Doorsuperstar Degital Remaster シリーズ

In Through The Out Doorsuperstar Degital Remaster シリーズ

商品ユーザレビュー

  • ★★★★★ 
    (8 件)
  • ★★★★☆ 
    (3 件)
  • ★★★☆☆ 
    (0 件)
  • ★★☆☆☆ 
    (0 件)
  • ★☆☆☆☆ 
    (0 件)

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:11件中1件から11件まで表示

  • ★★★★☆ 

    hk  |  福島県  |  不明  |  2004年12月05日

    レコード買いました、カバーに紙の袋とおまけがついてました、サウンド的にはアキレス最後の戦い等の大作が無いかわり実験的なサウンドをやりたかったのでしょう と納得して聞けばなかなか味があります。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    マッコイ  |  愛知県  |  不明  |  2004年12月03日

    サイケ。このアルバムが60年代末期に出ていたら…。ファミリー、初期トラフィック等伝説のバンドの名作と共に一部で語られていたと思います。まぁそうしたらツェッペリンの歴史がまるまる違ってたけど。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    ロータス  |  東京  |  不明  |  2003年12月24日

    リマスターがよく出るのは、J.ペイジが音にうるさく最新の機械で直すからでしょうか。中身は保証付きです。終わり良ければ全てよし。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    こんこん  |  埼玉県民  |  不明  |  2003年05月29日

    このアルバムは素晴らしい。80年代Zepがもし活動してたらまだまだ素晴らしいアルバムを作ってくれるんでは?という予感に溢れている。ディープなファンの人はAll My LoveのようにZep独特のフックのないストレートなメロは納得いかないのかもしれないけど、ボンゾのドラムがのればそれだけでZepになってしまう。まさにマジック。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    Pageee  |  ??  |  不明  |  2003年05月17日

    ケラウズランブラの冒頭のドラムのフィルインがこのレコードの全てである。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    ボガード  |  カサブランカ  |  不明  |  2003年04月18日

    特に物議を呼びそうなのが5だろうね。プロレスラーの入場曲に使われそうな、大胆なシンセの大曲。でもこれがこの作品の要だと俺は思う。ライヴで絶対ハイライトの1つになりえたはず。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    kutt  |  不明  |  2003年03月02日

    結構好きなんだけどな…。「ロック以降」を見据えた曲がちらほら、とても革新的。ジョンジーはかつてないほどの頑張り。ペイジの衰えはいかんともしがたいですが…。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    pdu  |  日本  |  不明  |  2003年01月22日

    なんで評価が低いのかわからないです。ZEPPの本質が象徴的に表されている一枚と思います。 ジョーンジーが大活躍、再結成にも呼んでやってよ。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    コール  |  不明  |  2002年12月28日

    世間一般には失敗作とか言われてるけど、そんなことはないと思う。常に前進する姿勢が表れてる作品

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    GEN  |  不明  |  2002年02月18日

    ロバートプラントが息子の死から立ち直り、制作されたアルバムです。ハードロック的な曲は@ぐらいだがA、BDと多彩な曲がそろい、また新しい試みがありと、これからのZEPの可能性と方向性を模索しながら制作されたのでは?ジョンポールジョーンズの活躍が目立ち、彼のセ

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    music fan  |  cloud 9  |  不明  |  2000年10月28日

    過去の作品とは大きく異なる方向性/音楽性のせいで、売れたけど評価が低いものでした。今聴くと彼らの狭い枠に囚われない面と、80年代という新時代を見据えた先を見る眼を示した佳作です。けっこう豪快かつ味がある作品ばかり。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:11件中1件から11件まで表示