トップ > 音楽CD・DVD > クラシック > ムソルグスキー(1839-1881) > 展覧会の絵、禿山の一夜(原典版)、死の歌と踊り ゲルギエフ&マリインスキー歌劇場管、フルラネット

ムソルグスキー(1839-1881)

SACD 展覧会の絵、禿山の一夜(原典版)、死の歌と踊り ゲルギエフ&マリインスキー歌劇場管、フルラネット

展覧会の絵、禿山の一夜(原典版)、死の歌と踊り ゲルギエフ&マリインスキー歌劇場管、フルラネット

商品ユーザレビュー

  • ★★★★★ 
    (2 件)
  • ★★★★☆ 
    (0 件)
  • ★★★☆☆ 
    (0 件)
  • ★★☆☆☆ 
    (0 件)
  • ★☆☆☆☆ 
    (0 件)

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:2件中1件から2件まで表示

  • ★★★★★ 

    fuka  |  東京都  |  不明  |  2015年04月03日

    ゲルギエフ・マリインスキーのコンビは当代屈指の境地に達しつつあります。昨年のストラヴィンスキー3連発には参りました。展覧会の絵は予想よりもシンフォニックで管弦楽の妙を楽しませる演奏ではないでしょうか。禿山の一夜はこの曲がロシアから生まれた名曲であることを改めて感じさせます。来週現地でホヴァンスキー聴いてきます。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    山形の髭熊  |  山形県  |  不明  |  2015年03月13日

    大変繊細かつダイナミックな演奏弦楽器のピアニッシモ表現の美しさは多の数々の名演を凌がすると言っても過言ではないでしょう。キエフの大問の勇壮さ壮大さ刃素晴らしいと思います。「禿げ山の一夜」は、アバドBPOの定期演奏会医以来久方ぶりの初稿による演奏で、普段聞き慣れている一般的な演奏とは異なるので、違和感を感じる方もいるとは思いますが、ゲルギエフ氏の深い考察による素晴らしい演奏です。一聴に十分値すると思います。聞き比べも楽しい科と思います。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:2件中1件から2件まで表示