Sex Pistols

CD Never Mind The Bollocks

Never Mind The Bollocks

商品ユーザレビュー

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:147件中1件から15件まで表示

  • ★★★★☆ 

    吉岡富万  |  大阪府  |  不明  |  2012年10月18日

    20年以上前高校か大学の時に聴きました。最初の曲でジョニーロットンが「あなわなほりでい、いんざっさんにゃ」と言っていたのでびっくりしました。(おわり)

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    テレキャス  |  大阪府  |  不明  |  2012年05月18日

    たった1枚のオリジナルアルバム。リアルタイムで体験してないけど、今聴いても最近のバンドよりも良いと感じるという事はやっぱり名盤なんでしょう。聴く前は下手なバンドだとか、そんなイメージしかなかったけど案外引き締まったタイトな音してるし。古くさいかもしれんけど古くさくないです。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    フォルラン  |  兵庫県  |  不明  |  2010年08月25日

    再結成時のインタビューでの忘れられないジョニーのコメント。「なぜ再結成したの?」「金のためさ。それ以外にあるか?」「いつまで活動するの?」「知ったこっちゃねえ!気分次第だな。ファンの期待なんてクソくらえだ。」「あなたを何と呼んだらいいの?ジョニー?ジョン?」「サーと呼びな」やっぱりジョニー・ロットンは最高だ!!

    4人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    フォルラン  |  兵庫県  |  不明  |  2010年08月25日

    ロック史上、もっともスキャンダラスかつ重要なアルバム。音楽的にはギミックなしのストレートなロックンロールながら、攻撃的な歌詞や確信犯的な言動・行動は、明らかに天才プロデューサー(詐欺師ともいう)マルコム・マクラレンの仕掛けたメディア戦略だったと思う。しかし、アタマのいいジョニー・ロットンの凄いところはそれを理解して、操り人形を演じていたこと。そこが操られて破滅したシドとの違い。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    がすたふ孫  |  神奈川県  |  不明  |  2010年08月21日

    言うまでもなくロックの歴史史上最も衝撃的な革命を起こした一枚。クソ喰らえ!って時はコレでキマリ!

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    ヒロ  |  不明  |  不明  |  2010年07月26日

    歴史的名盤です。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

     |  千葉県  |  不明  |  2009年11月14日

    洋楽パンクの王様。(他にクラッシュなど存在するが)今の20代にも聞いて貰いたい一枚。30年以上前だが価格もリーズナブルだし、買って損はしない。黄色とピンク色のジャケットもインパクトあり。クロマニヨンズの甲本ヒロトも大ファンです。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    ジョン・レノン  |  不明  |  2009年04月04日

    2008年のサマソニでピストルズを見たが予想以上に凄すぎるバンドだった。 ピストルズが演奏した曲に体が勝手に動いてしまう。 ビートルズと同じで色々なパンクバンドを聴いてきたが結局はこのバンドに戻ってきてしまう。敵わないんだこのバンドには。 音楽は頭で聞くんじゃない。感じるんだってのをピストルズのLiveで教えてもらった。 ピストルズには理屈じゃ手に負えない。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    みずず  |  北海道 網走  |  不明  |  2008年10月09日

    まさに‘勝手にしやがれ‘である。(笑)一枚でここまでひとにインパクト(なにかあるぞ!うずうずする〜と云った感じか)を与えたバンドもそういないのではないか?評価はもう千人それぞれでよい。ただし、ロック等口にするものは必ず一回は聴かなければならない一枚であることは確かだ。ある意味ビートルズのsgtより聴くべきものかもしれない。sgtにはないものがここには確かにあるのだから・・・しかし、ここにはあの天才クリス・トーマスがからんでいた・・・

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    sman  |  大阪  |  不明  |  2008年08月19日

    イメージしていたより、はるかに丁寧な演奏で驚いた記憶がある。「キッチリ演奏してやる。文句あるかバカヤロウ」みたいな製作風景だったとしても(=勝手な想像)、出来上がった本作はロックファンが喜ぶ要素がてんこ盛りの極上品。 「ポップにまとめ過ぎ」という評もありうるだろうが、曲として極めて高い完成度で結実しているのが何より。これでこそ後世に残る作品だと思う。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    ペ−  |  東京  |  不明  |  2008年04月23日

    初めて聴いた時、パンクってこんなもん?て感じだった。同時期に聴いたエアロの「ロックス」の方にパンクを感じた。好きなアルバムではあるけど。もう20年前のことだけど

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    ジャック  |  不明  |  2008年04月03日

    70年代オリジナルが最高にイケてるぜ。なかでもピストルズ、ラモーンズ後デッドボーイズも他はご自由に。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    kay  |     |  不明  |  2008年03月01日

    M3「ノー・フィーリング」は最高!にハイになれる。今は聴かないけど、当時90年代、シブヤ系が流行っていた渋谷のライブハウスでよく演奏した曲です(笑)

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    べーとーべん  |  ?  |  不明  |  2008年01月27日

    内容や真意はどうであれ、このバンドの功績は称えるべきだと思う。プログレ勢を潰して、ロックをプログレス(進歩)させたのは最高の皮肉。事実、この時期のプログレ勢より、パンク・ニューウェーヴ勢のほうが『音楽』に貪欲で大胆。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    Burroughs  |  北海道  |  不明  |  2008年01月06日

    このクリス・トーマスのプロデュースによるサウンドがデイヴ・グッドマン・ヴァージョンに劣るという識者の意見には多少の理解は示せますが、だからといって本作の価値が過去のパイオニア達のサウンド・歌詞その他に劣っているなんてことはありません。聴いてみて決して損はしないはずです。興味のある方はデイヴ・グッドマン・ヴァージョンも聴いてみてください。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:147件中1件から15件まで表示