New Order

CD Brotherhood

Brotherhood

商品ユーザレビュー

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:19件中1件から15件まで表示

  • ★★★★★ 

    madman  |  東京都  |  不明  |  2009年10月03日

    '86年発表。軽く歪ませたギターをフィーチャーした"バンド"・サウンドが、これまでになく目立つ。かつて、「パラダイス」と名づけられた@のサビを最初に聴いたときは、たまげた。"I want you... I need you..."?これ、本当にニュー・オーダーかよ?みたいな。 幾分偽悪的な方向で、"人間くささ"が基調されている(タイトルも『兄弟』だし:笑)。アナログ盤時代のラスト・ナンバー「エブリ・リトル・カウンツ」が、その最たるもの。"君はブタ、動物園がお似合い、だけど君の微笑みはいつもそこにある、君についていこう"、って…。ぶった切られるように終わるこの曲のエンディング、アナログ・プレイヤーの針滑りを模したものかと思っていたけれど、CDで聴くとAMラジオの選局をずらした風。現在のラストは「ステイト・オブ・ザ・ネイション」。この曲のサビの歌詞、サッチャー政権期のイギリスで"格差"が拡がった時勢の反映のようで(インフレが起こっていないことを除けば)今の日本の状況にジャスト。最近これを聴いて、腐れ官僚やそれと結びついてた自民党への怒りを思い出します(笑)。 そんな無謀な勢いが本作の魅力。サウンドの意匠をエレクトロニクス方向に180度転換し、享楽的装いをまとった次作で、その暴走度は更に増している。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    どらん  |  埼玉県  |  不明  |  2009年09月12日

    狂ったように聞き続けた一枚ですが、結局「Bizarre Love Triangle」しか残らなくて暫く遠ざかっていたのですが、今回のリマスター盤のボーナスディスクではなんとあの「1963」が入ってるじゃないですか!ちょっと涙もんです。おかげでまたひっくるめて聞き始めてますので、二度目のブーム到来です。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    一人暮らしのスティーヴンが初めて新聞をとった  |  不明  |  不明  |  2009年07月01日

    ロック・アコースティックな曲調から始まり、アルバムの進行に従って次第にエレクトロ色を強めていくN.Oの4th。 すべてが彼ら以外の何者でもない珠玉のナンバーが並ぶ中、やはり白眉なのは9曲目。 遊びでルー・リードの「Walk On The Wild Side」をカヴァーしてみたけど、下手すぎてなんだかオレらの新曲みたいになっちゃったから収録してみました、とでも言いたくなるようなタチの悪い冗談のようなミッド・チューン。 「あんたはブタだから動物園にいるべきだ」と歌い出し思わず噴出してしまうバーニー。そして、それを録り直しもせずに「かまうもんか、これで十分だ」とそのままアルバムに入れてしまう投げやりさ加減。 このアルバムは絶対にこの曲で終わらなければ。 今回ファクトリー時代カタログのリイシューに伴ってLP盤も再発されるみたいですが、もし、記載されている曲目リスト通りに、ここ数年CDでは執拗に追加され続けてきた「State Of The Nation」が削られてオリジナル同様「Every Little Counts」で終わるのなら、買い直してもいいと思う。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    kuboke  |  広島  |  不明  |  2008年08月01日

    2008年発売のリマスター盤、9曲目がないのは何故? 間違いであって欲しいなぁ。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    icu  |  北海道  |  不明  |  2007年12月16日

    大袈裟かも知れないが、自分にとってneworderは、当時悩みに悩んでいた(病んでいた?)自分を救ってくれた数少ないバンド。不器用で切なくて、それでいて奇跡的に美しい希有な楽曲達・・。EBizarre Love Triangleは今聴いても十分響く名作。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    アサシン  |  新潟県  |  不明  |  2006年11月24日

    当時,6のビデオクリップをピーターバラカンの番組で見て,いいなーと思い買ったことを思い出しますなー。確かに10は余計だけど。聴いたことない人はぜひ買って欲しいっす。今なら値段も安くなりましたしね。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    YOX  |  大阪  |  不明  |  2006年09月20日

    何故彼らはヘロヘロなのにこんなに格好良いのか? 何故彼らはこんなに素晴らしいアルバムを作り上げてしまうのか? 不器用さを一気にプラスへと変換してしまう美しいメロディ。何も文句はありませぬ。さぁ全国のブラザーフッドたち、これ聴いて踊ろう。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    SK23  |  東京  |  不明  |  2006年08月19日

    ニューオーダーを聴くとなんで、天才的な感性と共に、他のどんなアーティストでも感じないような親しみを感じるのだろう?私なりの答えは、自分の感覚に正直にさせてくれるから。 取り付かれるほどすばらしい作品なのに、何故か友達などには最高!と勧められない。それは本当の「癒し」があるからだと思う。80年代は「癒し」という観念も一般的ではなく、かなり自虐的な意味で表現されたのではないでしょうか。なので、隠れて快楽主義に浸ってました。 今は少し違った気楽さで楽しめてます。 奇跡的にすばらしいです。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    犬ちゃん  |  神奈川県  |  不明  |  2005年12月22日

    バーニーのギターは世界一カッコいい!Every Little Countsには最高にエモーショナルな瞬間が!!それは聞いてのお楽しみ。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    けんと  |  埼玉県  |  不明  |  2005年08月12日

    確かにIは蛇足かもしれませんが、Factry盤CDにも入ってますねヌ このALを聴くと来日時のことを思い出しますが、同時にブロンスキー・ビートの来日公演キャンセルを思い出します(悔)嗚呼、青春

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    けんと  |  埼玉県  |  不明  |  2005年04月19日

    なぜN.Oが好きかというとM@、CのようなBやG、D、VOが〈それぞれが好き勝手に突っ走ってるようで、ギリギリでまとまっている〉ところ。 ちなみに当時、P.バラカン氏が歌はヘタだけどPVは最高といってましたっけ

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    gnome  |  鹿児島  |  不明  |  2005年03月27日

    iouさんに同感です。この盤を編集した方はNewOrderのファンではなく、ただ良心からサービスとして入れてしまったのでしょう。まあ今はMP3プレーヤーが主流ですから、10曲目をのぞいて転送すればいいだけの話ではありますが。でも、オリジナルは史上最高の名作ですよ!!

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★☆☆☆☆ 

    iou  |  福岡  |  不明  |  2005年03月27日

    新作買ったついでに当時買った盤をすべて買い直そう(1980頃当時の盤は音質が悪く録音レベルも低いので)と思って眺めてたらビックリ!な、なんとBrotherhoodに10曲目が!これは史上最悪の蛇足です。もはや犯罪的です。別にState Of The Nationが悪いのではなく、Every little countsのあとに曲があることが問題なのです。長年のファンの方なら言いたいことが分かるでしょう。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    I.C.B  |  oosaka  |  不明  |  2005年02月12日

    このアルバムの曲を聴くと87年の大阪厚生年金会館を思い出します・・・最高のアルバムだと思います。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    AP376  |  名古屋  |  不明  |  2003年03月10日

    せつなくて泣ける!ニューオーダーの最高傑作だと思う。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:19件中1件から15件まで表示