トップ > 音楽CD・DVD > クラシック > マーラー(1860-1911) > 交響曲第1番〜第9番 アバド&ベルリン・フィル、ルツェルン祝祭管(1989〜2005)(11CD)

マーラー(1860-1911)

CD 交響曲第1番〜第9番 アバド&ベルリン・フィル、ルツェルン祝祭管(1989〜2005)(11CD)

交響曲第1番〜第9番 アバド&ベルリン・フィル、ルツェルン祝祭管(1989〜2005)(11CD)

商品ユーザレビュー

  • ★★★★★ 
    (2 件)
  • ★★★★☆ 
    (0 件)
  • ★★★☆☆ 
    (0 件)
  • ★★☆☆☆ 
    (0 件)
  • ★☆☆☆☆ 
    (0 件)

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:2件中1件から2件まで表示

  • ★★★★★ 

    古き良き時代  |  大阪府  |  不明  |  2018年04月10日

    実に素晴らしい演奏・録音です。録音に関しては、当面、これを上回るものはでないでしょう。ライブらしい熱気があります。しかし、アバドの第一回マーラー全集(シカゴ・ウィーン)の方が、より落ち着いた演奏だったと記憶しています。どちらを採るかは、好みの問題ですか。アバドの交響曲全集(準も含む)複数回録音は、マーラー・ベートーベン・ブラームス・チャイコとあったと思いますが、私はいずれも第一回が好きです。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    abbadondon  |  栃木県  |  不明  |  2014年05月06日

    アバドのマーラーは新旧取り混ぜて、 1番「巨人」ベルリンフィル/2番「復活」シカゴ響/3番ウィーンフィル/4番 ウィーンフィル/5番シカゴ響/6番「悲劇的」ベルリンフィル/7番「夜の歌」シカゴ響/8番「千人の交響曲」ベルリンフィル/9番ベルリンフィル/10番ウィーンフィル 私はこの組み合わせがベストだと思っている。 とはいえ、アバドがマーラーに生涯を通して 情熱を傾けていたのは私の音楽人生に 多大な影響を与えてくれたのも事実。 ただただありがとうと言いたい。

    13人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:2件中1件から2件まで表示