Led Zeppelin

CD Led Zeppelin 3

Led Zeppelin 3

商品ユーザレビュー

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:59件中16件から30件まで表示

  • ★☆☆☆☆ 

    DSD推奨派  |  JR相模線沿い  |  不明  |  2008年09月11日

    紙ジャケ製作を委託された印刷業者がどれだけの過重労働を余儀なくされたかが気になる。(お疲れ様でした)「V」「フィジカル...」については絶対お買い得!業者様の労を労いつつ心して鑑賞すべし!このシリーズはそれだけだネ。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★☆☆ 

    ワナフタラブ  |     |  不明  |  2008年06月05日

    再結成ツアー実現に向けて盛り上げたいのはわかるけど…SHMといい、たかがCDサイズでジャケ再現とは、小出しすぎる企画に思うのですが…。 個人的にはLPサイズの完コピジャケなら欲しいです。それとSHM-CDについてですが、ハードディスクにライブラリ化して聴く場合に恩恵はあるのかな?最近、作品毎にCDをセットして聴くということ自体、減っています。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    sman  |  大阪  |  不明  |  2008年04月16日

    1st〜2ndまでの曲は、明確にライブ演奏の方が好みだったりするが、この3rdあたりからは、逆転や甲乙つけ難いこともしばしば。スタジオ作ならではの作り込みと深みがグンと増した作品だと思うので、Zepとは何ぞや?とこれから追体験する人も、このあたりからいかがかと。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    ボーナム命  |  埼玉県  |  不明  |  2007年11月14日

    彼らの幅広い(雑多な)音楽性があるからこそ高い評価を受けつづけるのでしょうね。アコースティック路線も私は好きですね。ZEPとPURPLEでは、やはり音楽性の奥行きで大きな差がありますね(PURPLEも好きだけど)。ただ、再結成はあまり興味ないなぁ…

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    ボンゾ・ファン  |  JR相模線沿い  |  不明  |  2007年09月18日

    故アーメット・アーティガン氏の理解がなかったら、本アルバムは世に出てなかっただろう。大ヒットした「U」の後だけにレコード会社側としては同じ路線で行きたかったハズ!ZEPの秘めた才能を包括的に捕らえ、歴史的レコード遺産に仕立て上げた故人に敬意を表したい。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    ノッポ  |  兵庫  |  不明  |  2007年08月12日

    アコースティック路線は、前作、前々作を聴くと予想できると言うか、それ風の曲を多く収録しただけ。ZEPの核はやはりペイジのギターで(「ボンゾのドラムだろーが」「ジョンジーの堅実なベースとアイデアだ」「プラントの圧倒的存在感だよ」等の意見はおいといて・・)彼の雑食ぶりならこれくらいの曲調の幅が合って当然だと思います。カントリー、ロック、フォーク、ブリティッシュトラッド、ブルース(フィンガーピッキング、スライド等含む)、全てをマスターとは口が裂けても言いませんが、彼流に消化した立派なギタースタイルです。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    ロータス  |  東京  |  不明  |  2007年07月14日

    ハードな音に少し飽き始めたペイジとプラントが、フォークロックの影響を受けて作った曲が入っている。そこがまたいい。ラストがハードロックで終わっていたら、なおいいアルバムになったと思うが、そういう計算がないとこが好き。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    ma-kun  |  Osaka  |  不明  |  2007年06月06日

    You Tubeで久しくZEPを見ました、偉大ですねー 70年代までのあの4人でしかなしえないあのサウンドステージ、一人メンバーが入れ替わってもなんか違うんですなー、実は16歳の時大阪フェステバルホールに2日連続で見に行き、心も体もしびれまくり、ついでに鼓膜は1週間、音叉の高い音がなり響いていました・・・・ ジミーの投げたシルクハットを私のGFが、GETというより略奪しました、わたしは ウドー音楽事務所の景品当たり(ロゴマーク入りトレーナー)ウハウハでした

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    キース  |  不明  |  2007年05月02日

    1970年発表の3rd。アコースティックな曲が続く後半のためにかなり評価を落としていますが、自分はよく聴いてました。セツナ曲はBluesベースで後半の盛り上がりが圧巻の『Since I've Been Loving You』♪ 鳥肌が立つほどロバートプラントの凄さが分かる名曲です。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    判りましたってば  |     |  不明  |  2006年11月22日

    Zepは偉い!そう思いたくなるZepの多彩さを物語るアルバム、それでこそZep。ハードもブルースもファンクもプログもエスノもフォークもみんなZepだった、『フィジカル・グラフィティ』までは。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    ペパーミント  |  大阪府  |  不明  |  2006年10月05日

    Cが大好き!さて、ハードロックのバイブル、バンドですが、その評価はまず圧倒的な存在感と、この時代に世界中の音の断片をいち早く取り入れ、さらに伝統であるブルース感を失わずにいる奇跡的なバランス感でしょう。このアルバムは一番リアルな音を感じます。まあすべて名盤だけど

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    じぇい  |  岡山県  |  不明  |  2006年09月25日

    初めて聴いたツェッペリンのアルバム。グルーヴ全開でぐいぐい押す曲もあれば、アコースティックでブルージーな曲もありと動と静のバランスが取れている素晴らしいアルバムだと思います。評価が微妙らしいけど、今のところは自分はこれが一番好きかな。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    コカコーラ  |  三重県  |  不明  |  2006年07月07日

    とっても地味な印象をうける本作は過去2枚のはしゃぎすぎのせい?? けど@は超名曲。という自分は@以外が好き。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    BONZO FAN  |  JR相模線沿い  |  不明  |  2006年05月30日

    友人から「ZEPで何が一番好き?」と聞かれ、ちょっとカッコつけて(本当に好きなんだけど)「THAT’S THE WAY だな」と答えてやったら「あのプラントの歌サイコーだよネ〜」と賛同してくれた。ZEPの場合どの曲も(独創的だから)#1になっちゃうネ!!

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    暗黒舞踏おっさん  |  千葉県  |  不明  |  2006年05月21日

    あまりにも有名な曲が冒頭を飾る。たがこの作品は彼らのイメージとはだいぶかけ離れた曲が並ぶ。静かだったりフォークっぽかったり、改めて聴くと逆に新鮮味がある。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:59件中16件から30件まで表示