トップ > 音楽CD・DVD > クラシック > 『フラヴィアーノ・ラボー、オペラティック・リサイタル』『ブルーノ・プレヴェーディ、アリア集』『ジャンニ・ライモンディ、プッチーニ・アリア集』

CD 『フラヴィアーノ・ラボー、オペラティック・リサイタル』『ブルーノ・プレヴェーディ、アリア集』『ジャンニ・ライモンディ、プッチーニ・アリア集』

『フラヴィアーノ・ラボー、オペラティック・リサイタル』『ブルーノ・プレヴェーディ、アリア集』『ジャンニ・ライモンディ、プッチーニ・アリア集』

商品ユーザレビュー

  • ★★★★★ 
    (2 件)
  • ★★★★☆ 
    (0 件)
  • ★★★☆☆ 
    (0 件)
  • ★★☆☆☆ 
    (0 件)
  • ★☆☆☆☆ 
    (0 件)

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:2件中1件から2件まで表示

  • ★★★★★ 

    菜摘  |  大阪府  |  不明  |  2014年12月26日

    ラボーのリリコスピントの美声とスタイリッシュな歌いまわしは誠に秀逸。イタリアオペラ来日時は茶目っ気もあって、パヴァロッティがマントヴァかなにかを唱っているステージに合唱の一員に紛れて入り込み、ウインクして驚かせる、なんてこともやってたそうですね。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    Ochs  |  神奈川県  |  不明  |  2014年09月19日

    NHKイタリア・オペラで来日した歌手でずっと気になっていたのが、この人とバリトンのザナージで いずれも正規録音は少ないが名歌手だと思っている。ラボーにはドン・カルロとマノン・レスコーの好演があるが、こんなアリア集があったとは知らなかった。デビューから数年の時期の録音だが、すでに彼の特徴であるスタイリッシュな歌唱とアクートの輝かしさは明らかでとても聞きごたえがある。プレヴェディも好唱だがスケールの点では今一歩。これはラボーを聞くCDだと思う。最後のライモンディは盛時を過ぎた録音で彼の名誉にはならない。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:2件中1件から2件まで表示