トップ > Blur > Great Escape

Blur

SHM-CD Great Escape

Great Escape

商品ユーザレビュー

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:15件中1件から15件まで表示

  • ★★★★☆ 

    淑女の世代  |  護国寺  |  不明  |  2006年12月16日

    '95年発表。何しろ曲のポテンシャルがえらく高い。本作も全15曲という量産ぶりで、例によって妙なコード進行のナンバーも多いというのに、1曲1曲がどれも恐ろしくポップ。まるで、ポップという言葉の範囲をどんどん広げているかのようだ。ブラーの手にかかればこれまで見過ごしてきた景色も一気に色づく、そんなマジックさえ感じる。ゆえに、2nd、3rdと掲げてきた英国主義/モッズというキー・ワードももはや用なし、といった趣。前作のフィル・ダニエルズに続き、今回はイギリス労働党党首までをも引っ張りだしてきているが(J)、そんな政治色でさえ彼らの前ではポップなトーンに早変わりしてしまう。こんなことができるバンドが、今、他にどれだけいるというのだ。 タイトルの意味は映画のそれと同じ「大脱走」。だが、彼らはどこにも逃げはしないし隠れもしない。天下一のポップ・メイカーとして毅然と存在する。そしてその姿はとてつもなく美しい。ザ・フーもザ・ジャムもいらない。ビートルズも捨て去ってしまえ。このアルバムは私たちにそうサラリと告げているような気がするのである。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    525  |  名古屋  |  不明  |  2006年09月02日

    評判悪いですね。いい曲もたくさんあるんですが、変な曲も多いんですよね。でもブラーのアルバムって全部そうですよねM1,M3,M10はベスト盤に入っていない「いい曲」です。英国的3分間ポップスはこのアルバム以降聞けなくなってしまいました。ブラーはキンクスにはなれませんでしたね。(そのかわりゴリラズになった・・・)

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    flower  |     |  不明  |  2006年02月20日

    買ってきて最初に聴いたときは「あぁ、駄盤だな」と思いました。 しかし、今では一時でもそんなことを考えたことが馬鹿馬鹿しく思えます。 遅効性のアルバムです。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    K  |  jp  |  不明  |  2005年10月12日

    良い、というより、面白いアルバムですね。聴きなれてくると、このつかみどころのない雰囲気がどこか飽きさせない要素として感じられます。暗いのか、開き直ってるのかよくわからんという。前半の曲はふつ〜に良い曲ですよ。不評ですが、サウンドとかアレンジがちょっと作り込み過ぎているから、そこが分かりづらくて取っ付きにくいのかな。歌詞がねぇ、これがまた侮れない。ある意味デーモンの言いたい放題。でも、どれもいいところ突いてる歌詞だと思うよ。駄作なんかではけっしてない。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★☆☆ 

    UT  |  東京都  |  不明  |  2005年05月08日

    ブラーのアルバムというよりデーモンのアルバムといった感じ。バンドサウンドとしての「魔力」が欠けてるように思える。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    ハリマオ  |  横浜  |  不明  |  2004年10月24日

    パークライフよりもむしろこのアルバムをよく聴いていた様に思います。カントリーハウスは物議を醸し出した曲だったからでしょうか?

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★☆☆☆ 

    テトラポット  |  神奈川県  |  不明  |  2004年10月02日

    すごくチープだね!内容軽すぎ。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★☆☆☆☆ 

    matsu  |  shizuoka  |  不明  |  2004年02月27日

    正直一曲目だけ。このころの、デーモンの妙な陽気に満ちた曲はあまり好きではない。12曲目を聞いたときは笑ってしまったwどうやら私はこのアルバムに関しては「咀嚼」する気にもなれないらしいです。この次のアルバムから最高になるんだけど・・・。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    針金  |  不明  |  2003年09月02日

    リハビリ感あり。PARKLIFEの次にコレというのは仕方ない問題だけど、ダメではない。これからblur全作品聴こうという方は、最初か最後に聴くといい…かな?

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    かじ  |  東京  |  不明  |  2002年11月19日

    デーモン・アルバーン(vo,key)、グレアム・コクソン(g,banjo,backing-vo)、アレックス・ジェイムズ(b)、デイヴ・ロウントゥリー(ds)のイギリス人4人による、95年の4作目。全17曲の作者はすべてデーモン。彼の声はざらっとしているけどダミ声までは行かなくて、クリーンでもあるけど滑らかって感じではなく、まあ、比較的どこにでもいるお兄さん的声質だと思います。@Aといった代表曲を収録。メロディは明るいアーバンなものが多い。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    ダイ  |  不明  |  2002年10月23日

    ブラーのアルバムの中で、一番このアルバムがポップに生きている人の憂鬱を表している。日本には‘祭りの後’なんて言葉があるがそれとは違う。パークライフでの楽しい時間、そして訪れた一人きりの夜の時間、何かを考える時間だと思う。Best Daysは90年代のIN MY LIFEだ!そして、Charmless Manは90年代のFOOL ON THE HILLだ!ビートルズを彷彿とさせるデイモンの歌声には、ポールの歌うせつなさ、ジョンの歌う自由、それらが備わっている。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    ポリエステル  |  横浜  |  不明  |  2001年08月09日

    このアルバムって、結構不評なんだよね。いい曲いっぱい入ってるのにね。ちょっと後半にいらない曲がおおすぎたかなぁ。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    ひむ  |  東京都  |  不明  |  2001年04月10日

    ライフ3部作の完結編。デーモンの憂鬱と逆ギレの賜物。個人的には、ライブで演らない3がいい感じ。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    kazui  |  滋賀  |  不明  |  2001年03月15日

    パークライフから聴き始めたんだけど、すっごい。 個人的に7番が一番好き。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    ナンバー14  |  板橋区  |  不明  |  2001年02月21日

    僕が初めて買った洋楽(笑)デーモンの才能が暴走してしまっている。それが次作ではグレアムによってうまくコントロールされて傑作が生まれた。逆説的だけどグレアムが欠かせない存在だと証明したアルバムだと思う

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:15件中1件から15件まで表示