トップ > 音楽CD・DVD > ジャパニーズポップス > ℃-ute > ℃-ute武道館コンサート2013 『Queen of J-POP〜たどり着いた女戦士〜』

℃-ute

DVD ℃-ute武道館コンサート2013 『Queen of J-POP〜たどり着いた女戦士〜』

℃-ute武道館コンサート2013 『Queen of J-POP〜たどり着いた女戦士〜』

商品ユーザレビュー

  • ★★★★★ 
    (1 件)
  • ★★★★☆ 
    (0 件)
  • ★★★☆☆ 
    (0 件)
  • ★★☆☆☆ 
    (0 件)
  • ★☆☆☆☆ 
    (0 件)

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:1件中1件から1件まで表示

  • ★★★★★ 

    金山寺味噌  |  愛知県  |  不明  |  2014年04月28日

    収録されているのは9月10日、「℃-uteの日」の公演である。個人的に一番好きな曲である『★憧れ MySTAR★』をやってくれたのは嬉しかったな。『夏DOKIリップスティック』が舞美・なっきぃ・マイマイの3人バージョンになっており、「みんなでたどり着いた武道館」であることを実感させる。『めぐる恋の季節』はハロプロ研修生選抜メンバーが担当、当然ながら℃メンと比べると初々しいが、それでもかなり完成度の高いパフォーマンスを披露していたのはさすがだ。『One’sLIFE〜僕らの輝き』ではアカペラをこなし、ヴォーカリスト集団としても大きく成長した℃-uteの実力を見せ付けた。『まっさらブルージーンズ』の電飾付き衣装がユニークだ。まっさら〜都会っ子〜バコーンへと繋がっていくセットリストはかなりハードだが(笑)、涼しい顔で歌い踊るメンバーには敬服せざるを得ない。アンコール後の『わっきゃない(Z)』はいきなり客席から登場するというドッキリが。ファンと一緒に歌う粋な演出がいい。感涙もののMCは泣けたなぁ。特になっきぃ。『超WONDERFUL』、そしてラストの『JUMP』ではハロプロ研修生全員をバックダンサーに従えて貫禄のパフォーマンス。センターに立つエース愛理の輝き、最初から最後までハイテンションだった岡井ちゃんが印象的。多幸感あふれる、いい公演だった。 特典映像は9日の公演のダイジェスト。リハーサル、バックステージ、そしてゲスト出演したBerryz工房の姿が。できればベリとの絡みはノーカットで見たかったな。10日のバックステージの模様も収録されている。 念願だった武道館にたどり着いた℃-ute。しかしこれで終わりではない。武道館ももはや通過点である。次はどこにたどり着くのか、これからも注目していこう。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:1件中1件から1件まで表示