トップ > 音楽CD・DVD > クラシック > クレンペラー/宗教音楽集〜バッハ:ミサ曲ロ短調、マタイ受難曲、ヘンデル:メサイア、ベートーヴェン:ミサ・ソレムニス(8CD)

CD クレンペラー/宗教音楽集〜バッハ:ミサ曲ロ短調、マタイ受難曲、ヘンデル:メサイア、ベートーヴェン:ミサ・ソレムニス(8CD)

クレンペラー/宗教音楽集〜バッハ:ミサ曲ロ短調、マタイ受難曲、ヘンデル:メサイア、ベートーヴェン:ミサ・ソレムニス(8CD)

商品ユーザレビュー

  • ★★★★★ 
    (9 件)
  • ★★★★☆ 
    (1 件)
  • ★★★☆☆ 
    (0 件)
  • ★★☆☆☆ 
    (0 件)
  • ★☆☆☆☆ 
    (0 件)

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:10件中1件から10件まで表示

  • ★★★★★ 

    LFA  |  千葉県  |  不明  |  2021年03月15日

    すべて単発のCDで所有していますが、このアルバムのリマスターは最高です。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    I.O.U  |  北海道  |  不明  |  2021年03月14日

    まず聴いて驚いたのは半世紀も前の録音にもかかわらず、リマスターが決まっているのか非常に音質が良いことです。 収録曲は @ミサ曲ロ短調 BWV.232 (バッハ) Aマタイ受難曲BWV.244 全曲 (バッハ) Bオラトリオ『メサイア』全曲 (ヘンデル) Cミサ・ソレムニス Op.123 (ベートーヴェン) の4曲ですが、マタイはリヒターの名演を凌ぐ面もありますし、オラトリア で見せる木管の表現の美しさは特筆すべきものです。オラトリアはあまり音源がないので希少性もあり、この曲を聴くだけでも入手する価値のあるボックス・セットだと思います。 重厚さと繊細さを併せ持つクレンペラーの宗教音楽の表現力にはだだだ驚かされます。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    pyon  |  東京都  |  不明  |  2021年03月04日

    ピリオド楽器の演奏と比べたら、重苦しいことは間違いないのですが、これはこれでそれなりの説得力があり、引き込まれてしまいます。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    たにやん  |  不明  |  不明  |  2021年02月27日

    J.Sバッハのロ短調ミサとマタイ受難曲、ヘンデル「メサイア」、ベートーヴェン「ミサ・ソレムニス」といった内容。どれも重厚長大、クレンペラー節全開の演奏。前世紀の垢にまみれた骨董品的演奏だが、今日の古楽器による演奏に食傷気味の耳には一度は聴いてほしい演奏。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    もみぢ葉  |  福井県  |  不明  |  2018年04月06日

    このBOX中ヘンデル以外は既に所有していたこともあって多少躊躇しながらも値段も格安という事で思いきって購入しましたが、これが大正解! やはりクレンペラーの宗教曲は本当に素晴らしい。壮大な響きにもう最初から圧倒されっぱなしで、どこが良いとか他の指揮者の演奏と比べてどうだとか、分析する事などもうどうでもよくなってしまい、ひたすらその音楽の前に心地好くひれ伏すだけです。 もう本当に只々圧倒されました。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    マッドハッター  |  栃木県  |  不明  |  2014年06月25日

    EMI社から発売されたクレンペラ―のボックスセットは全部購入しました。これだけがワーナー社に吸収された後の発売なので、ロゴマークが青いWになっており少しだけ居心地が悪いです(他はすべてEMIのマーク)。最近の古楽の演奏に慣れた耳で聞くと、最初は重々しく図太い古いスタイルの音楽に聞こえますが、通して聞いているうちに時代を超越した巨大な音楽性に説得されやはり深く感動してしまいます。クレンペラ―の演奏は飽きる事がありません。シュワルツコップ、ギーベル、ルートヴィヒ、ピアーズ、ゲッダ、プライ、ベリー、タルヴェラ…といったソリストたちの顔ぶれも凄いです。昔入手したレコードの大きな日本語解説書を見ながらこのCDを聞いていますが、とても幸せな気持ちになれます。

    9人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    雲谷斎  |  埼玉県  |  不明  |  2013年12月02日

    よく発売してくれたものだと思う。それもこの値段で。演奏は発売当時から折り紙つきの名演ばかりで、今さら賛辞の言葉も必要ない。曲のもつ精神性に指揮者、演奏者がひたすら奉仕するという演奏が聴く者の共感をよぶ ― それがこのクレンペラーの音楽。けして厚ぼったくも重苦しくもない。どころか、これらの演奏には、最近のチャカチャカ、ホイサッサ奏法では味わえない深い時空が広がる。それを演ずる独唱者、合唱それにオーケストラ。それを統率するクレンペラーへの信頼。この人は本当にカリスマだったのだなぁ、ということが実によくわかる。録音はどれも上質。レコードでこれらの曲を聴いてきた者には、CDの長時間録音のありがたさがよくわかる。それでも「マタイ受難曲」は3枚にわたる。じっくりと音楽ドラマを創り上げるクレンペラーの真骨頂が示されたアルバムだ。音楽演奏世界遺産があるならば、まちがいなく候補にのぼる真の録音芸術である。

    10人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    アイル  |  岐阜県  |  不明  |  2013年10月19日

    オペラの録音もそうですが、ここでも歌手陣は、こんなに贅沢をしなくてもと思うくらいずらりと一流どころを揃えています。クレンペラーの要求なのか、それとも、プロデューサーが気を利かせたのか。しかも、全て名前に恥じない歌唱です。まあ、クレンペラーの前では緊張もするでしょうが、良い歌を披露せざるを得ないということでしょう。クレンペラーは、意外や軽い曲も非常にうまく聴かせてくれるのですが、やはり大曲が向いています。大きな構えで堂々たる進行、細部にはあまりこだわらないものの、荒っぽくなることはない、といういつものクレンペラーですが、この特長は大曲にこそ活かされるようです。

    6人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    マラ3マニア  |  愛知県  |  不明  |  2013年09月29日

    クレンペラーの宗教音楽は何て良いのだろう。特にマタイ受難曲はどんな演奏より深く深く魂の奥深くに響いて来る。マタイで泣いたのはこのクレンペラーの演奏が最初で最後。自分にとってこの演奏を超えるものはない。同様にロ短調ミサもこのクレンペラーの演奏のみ、深い感銘を受ける事ができる。クレンペラーが、ここに収められている曲以外、宗教音楽を遺してくれなかった事が残念でならない。

    8人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    燕の巣  |  静岡県  |  不明  |  2013年09月15日

    特にマタイとメサイアが絶品。心に響き染み渡る名演は希少。通常3時間程度のマタイは223分かけて魅せる。フィガロの結婚の良さが分れば、クレンペラー独特のテンポに共通点を見いだせる。声楽における統率力の高さに舌を巻く。一音一音丹念に響かせる姿が瞼に浮かぶ。これとモーツァルトの4大オペラ・ボックスは、何度も聴くに値する、クレンペラーによる素晴らしいセットだ。

    4人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:10件中1件から10件まで表示