トップ > 映像DVD・BD > 洋画 > ジャンゴ 繋がれざる者 ブルーレイ プレミアムエディション【2枚組】【初回生産限定仕様】

Blu-ray Disc ジャンゴ 繋がれざる者 ブルーレイ プレミアムエディション【2枚組】【初回生産限定仕様】

ジャンゴ 繋がれざる者 ブルーレイ プレミアムエディション【2枚組】【初回生産限定仕様】

商品ユーザレビュー

  • ★★★★★ 
    (1 件)
  • ★★★★☆ 
    (0 件)
  • ★★★☆☆ 
    (0 件)
  • ★★☆☆☆ 
    (0 件)
  • ★☆☆☆☆ 
    (0 件)

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:1件中1件から1件まで表示

  • ★★★★★ 

    カプチーノマックス  |  静岡県  |  不明  |  2013年08月14日

    荒野に赤い血の色の文字が浮かび、ルイス・エンリケ・バカロフ作曲マカロニ(スパゲッティ)・ウェスタン「ジャンゴ」の曲がそのまま流れる冒頭、これはタランティーノ監督のマカロニ・ウェスタンへのオマージュかと思いましたが、いえいえ違います。 マカロニ・ウェスタンの体裁を借りてはいるものの、作風は現代的で、マカロニ・ウェスタンのような荒唐無稽でチープな面白さは抑えてあり、堂々とした娯楽大作となっています。なおかつ、今回は社会派の様相も。 学校で詳しく習わないためによくわからなかったアメリカの人種差別の酷さが描かれていて、勉強になりました。南北戦争以前の奴隷制度の酷さを提示しています。その頃の大農園の様子がわかります。表面的には綺麗な大邸宅を中心に農園があるのですが、そこで働く黒人奴隷は人間扱いされておらず、それがどういうものなのかがよくわかりました。 そして、強烈なのが、その雇い主である白人以上に酷い黒人。利己的に同族さえも売り払う黒人が存在していたことに驚きました。そういった差別の温床である大農園を取り巻く人間模様。 主役は黒人奴隷から賞金稼ぎに転じたジェイミー・フォックスが演じるジャンゴなのですが、おいしいところはそのジャンゴを救い、教え、援助する相棒役のクリストフ・ヴォルツが持っていきます。カッコいい。粋な欧羅巴風の英語で喋るセリフが最高。最後の信念を貫く姿勢には感動しました。ジャンゴに発する最後の言葉がしびれます。私にとっては、この映画は彼が主役。 黒人を助けて正義を貫くのが、アメリカ人ではなくドイツ人というところが、自国であるアメリカを嘲笑するタランティーノの最高の皮肉でしょう。アメリカ人といってもこの当時の南部のアメリカ人は、ほぼ全員バカっぽく描かれています。特にKKKらしき集団のアホぶりには笑えます。差別主義者を笑い飛ばすタランティーノ監督のセンスの良さ。 監督は今回は意図的にグラインドハウス的なお遊びは抑えたのか、歴史、正義感といったものを強く印象づける傑作娯楽大作になっています。

    9人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:1件中1件から1件まで表示