カラヤン、ヘルベルト・フォン(1908-1989)

CD カラヤン1970s(82CD)

カラヤン1970s(82CD)

商品ユーザレビュー

  • ★★★★★ 
    (27 件)
  • ★★★★☆ 
    (4 件)
  • ★★★☆☆ 
    (0 件)
  • ★★☆☆☆ 
    (0 件)
  • ★☆☆☆☆ 
    (0 件)

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:31件中1件から15件まで表示

  • ★★★★★ 

    saitaman  |  埼玉県  |  不明  |  2017年01月22日

    1970年代のカラヤン&BPOのセット。この頃のBPOはまさに帝王カラヤンの楽器である。緻密なアンサンブル。高い技量。重厚で濃厚な響き。こだわりぬいたことがうかがえる完成度。本当に素晴らしい。気に入らない演奏はあっても、ダメな演奏はひとつも無い。クラシック音楽の録音芸術のひとつの頂点がここで極まったことを示す貴重な記録であるとすら思う。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    segovia  |  愛知県  |  不明  |  2015年10月04日

    韓国盤を購入したが、まもなく欧盤が発売され買いなおした。韓国盤は紙ジャケ内にCD保護用袋を使用し、紙ジャケも高級艶有りで、質は欧盤にも見習ってほしい内容。ただ、価格的にもコレクションとしても60,70,80、オペラとそろった、欧盤に分がある。演奏はカラヤン全盛期のそれではあるが、録音場所が変わったからか、いささかドライな印象のものもある。

    4人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    サム・ラウリー  |  東京都  |  不明  |  2014年10月31日

     クラシック中学生のころ、レコード店でそれこそ穴の空くほどジャケットをながめたカラヤンLPの数々。紙ジャケを眺めるだけで、あのころの思いがよみがえる。といった個人的なセンチメンタリズムで買うセットだろう。  それはそれ。まとめて聴くと、音に手を加えすぎ、というか、ちょっと響かせすぎで解像度が悪い。ベートーヴェンなどは、今でも聴けるテンポで振っているのはすごい。そういえば、当時、カラヤンのベートーヴェンは速いことで好き嫌いがはっきりしていた。  そして、自分にとって幻だった1枚も無事収録されている。この1枚で元は取れる。マーラーの9番、アナログ録音バージョンだ。その後、すぐに80sに集録されたデジタル・ライブ版CDが発売されることになる。このあたりは、バーンスタインとの逸話が有名だ。このCD版があまりにも有名になり、アナログ版を聴く機会を逸していた。あらためて聴き直すと……。みなさんの感想をお待ちしたい。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    サム・ラウリー  |  東京都  |  不明  |  2014年10月31日

     クラシック中学生のころ、レコード店でそれこそ穴の空くほどジャケットをながめたカラヤンLPの数々。紙ジャケを眺めるだけで、あのころの思いがよみがえる。といった個人的なセンチメンタリズムで買うセットだろう。  それはそれ。まとめて聴くと、音に手を加えすぎ、というか、ちょっと響かせすぎで解像度が悪い。ベートーヴェンなどは、今でも聴けるテンポで振っているのはすごい。そういえば、当時、カラヤンのベートーヴェンは速いことで好き嫌いがはっきりしていた。  そして、自分にとって幻だった1枚も無事収録されている。この1枚で元は取れる。マーラーの9番、アナログ録音バージョンだ。その後、すぐに80sに集録されたデジタル・ライブ版CDが発売されることになる。このあたりは、バーンスタインとの逸話が有名だ。このCD版があまりにも有名になり、アナログ版を聴く機会を逸していた。あらためて聴き直すと……。みなさんの感想をお待ちしたい。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    聖オーガスティン  |  IRELAND  |  不明  |  2014年10月17日

    韓国盤はベートーヴェンの例の数字ジャケットがすべて再現されているのがうれしい。そのために高いほうを買ってしまった。

    3人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    gate.gate  |  北海道  |  不明  |  2014年02月10日

    LPが高価で欲しいだけ買う事が出来なかった学生時代、欲しいLPを厳選して購入していた為、結果的にカラヤンのLPは購入する事が少なかった。 しかし、このBOXを知り、この程度の価格なら一度しか聞かなくても惜しくは無いと思い購入してみました。 聴いてみると、やはり昔のイメージどおり、カラヤンらしい演奏であり、中高域がやや気になるDGの録音でした。そういう意味では、期待どおりであり、昔にLPで購入しなくて良かった・・・

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    53さい  |  北海道  |  不明  |  2013年12月24日

    いろんな曲がいっぱい。チャイコフスキーの交響曲3番をはじめてききました。カラヤンはやっぱりすごいです。すぐ好きになりました。第1楽章がはじけてます。第4楽章は夢の世界みたい。第5楽章はいつものようにしっかり盛り上がります。知らない曲がたのしみになるBOXです。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    peroperochan  |  神奈川県  |  不明  |  2013年08月30日

    HMVで予約購入。音質についてはよくわかりません。気になった点について。60sとくらべ商品の作りが雑。LP紙ジャケットの組み立て?折り返しが揃っていなかったり、トリミング位置がずれていたり、はがれかかっていたり、2枚組みのCDの取出しがキツキツだったり(これは60sでもおなじか)、ブル8番の背表紙がバッハのロ短調ミサ曲のミスプリントだったり。オリジナルカップリングを崩したり。交換してもらおうか、KOREA版に買い換えようか迷っている。演奏について、まだ全82枚聴いてないが、以外にもバッハに感動。いいじゃん!!このブランデンブルグ。マタイもミサも。モダンとか古楽とかどうでもよくなった。カラヤンって完璧主義者なイメージだったけど、セッション録音にもかかわらずちょっとしたミスはOKだしてたんでしょうか?ちなみに再生環境はヘッドホンリスニング。DENON DCD-1500SE、LUXMAN P-1u、AKG K701

    6人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    マリンスノー  |  新潟県  |  不明  |  2013年08月24日

    このセットを予約して買いました、60年代が良かったので期待に違わぬ素晴らしさです。もう多くの人がレビューを書いていますので私はあえて書かなくてもいいかな?と思いましたがどうしても書かずにはいられない衝動にかられましたので書かせていただきます。私がクラシック音楽の素晴らしさに目覚めたのはまさにカラヤンさんのおかげでした、10代の終わり頃から20代前半にカラヤンさんの演奏のLPに出会いましたそれ以来彼が亡くなるまで聴き続けてきました、60年代のセットとこの70年代のセットのジャケットを見て当時を懐かしく思い出すとともに改めて彼の偉業を讃えたいです、、脅威的なレパートリーそのどれもが素晴らしいのは奇跡的です。彼が亡くなってからCDを買う機会が際立って減りましたから、聴きたいと思う演奏者、指揮者が少なくなりました、願わくば次はオペラの録音を出してほしいですね、彼のオペラ演奏も素晴らしいですから。

    7人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    待望のbaio  |  福岡県  |  不明  |  2013年08月06日

    クラシックは、カラヤンから入りました。「レコード芸術」を図書館で読み、 推薦版をレコード屋(CDショップではなく)で見ては、一枚3千円近くするものを、財布と相談しながら買い求めていました。宇野功芳さん等の「精神性がない」カラヤン批判に辟易しながら。そのカラヤンの名盤が、「カラヤン1960s」も一緒に購入し、164枚も一度に手に入りました。わずか3万2千円ほどで。一枚あたり192円。1か月ほど待って手元に届いた時の喜びは、「妃の位も何にかはせむ」(更級日記)さながらです。幸か不幸か、通勤距離が長くなり、1時間ほどを幸せに過ごせそうです。「カラヤン1980s」が楽しみです。

    9人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    EconFreak  |  none  |  不明  |  2013年07月22日

    Really love this set! The great art of his 70’s is breath-taking. There are also complete covers of this set http://goo.gl/GZh5L1

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    匿名  |  福島県  |  不明  |  2013年07月12日

    根幹をなすベートーヴェン、マーラー、ブルックナー、チャイコフスキー、シューマンの交響曲と、R.シュトラウス、新ウィーン楽派は既に持っていますが、つい注文してしまいました。 あとはDGのオペラボックスですか。いつ出るんだろう。

    3人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    johnbach  |  東京都  |  不明  |  2013年06月26日

    カラヤン1970s(82CD)発注しました。届くまで一月待たなければなりませんが、今から本当に楽しみです。ダブりは数えたら6枚でした。カラヤンは大好きな指揮者でしたが、70年代は学生(中学〜大学)時代で購入費用も限られており、さらにクラシックだけでなく、ポピュラーミュージックも並行して聴いていましたので(今でも同様)、クラシックレコードは廉価盤が多かったんです。それでも、炎を上げる3の数字のベト3番や、オケを前に両手あげて指揮するかっこいいカラヤンのチャイコ5番など、ジャケットが本当に懐かしいです。70年代後半はDGはLP1枚2600円でしたから超お買い得ですね。ぜひ、日本公演ライブ盤も含めてカラヤン1980sもお願いしたいです。それと、レーベルの枠を超えてカラヤンオペラBOX(100CD?)もお願いします。実現したら絶対に買います!

    10人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    レナード、フォン、カラスタイン  |  不明  |  不明  |  2013年06月18日

    韓国盤カラヤン60が素晴らしい内容だったので今回も韓国盤70を購入したが、今回はいささか期待はずれである。60の音源はあまり加工されていないような自然な音質でアナログを聞いているような生々しくかつ聞き疲れのしないすぐれたものであったが、今回のセットはほとんどの音源にOIBPマスタリングの音源が使われている。賛否両論あるマスタリング方式であるが私の耳には硬質でなめらかさのない聞き疲れするような音質に聞こえる。60、70を聞いての感想であるが録音会場がイエスキリスト協会からフィルハーモニーホールに変わったあたりから音質に大きな変化がみられる。60年代はフルべェンのなごりの音色とか言われているがあまり関係がないように思われる。確かに楽団員の入れ替え、ティンパニの変更などは70年代に行われているようだが、大きな音色変化は録音会場によるものだろう。いずれにしてもこの60,70の両セットかなり楽しませていただいている

    6人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    古典派研究  |  東京都  |  不明  |  2013年06月03日

    ヘルベルト・フォン・カラヤン ・・・この20世紀を代表する【帝王と呼ばれた指揮者】の黄金期の70年代の集大成が発売とあって購入を決めた。時代的にも景気が最高潮の時代だったように思うが、LPレコードの最盛期にまさに輝かしい芸術を作り出したベルリン・フィルハーモニーとの数々のレコードは、このコンビによる最初で最後の10年間だったと思う。60年代は若きカラヤンの修業時代。70年代は、本格的なレコード芸術の完成期。そして80年代、ベルリン・フィルとの決別。と個人的には捉えている。特にブラームス交響曲全集、ベートーヴェン交響曲全集、シューマン交響曲全集、チャイコフスキーの初期交響曲3曲などは気迫とエネルギッシュに満ち溢れた金字塔にほかならない。特にベートーヴェンの分売のLPジャケットは、各交響曲の数字が見事にデザインされた強い印象とともに、全曲にわたってそのサウンドは、カラヤン/ベルリン・フィルが黄金に輝いている。【帝王】という名に相応しいBOXの登場に感謝。 是非、マニアックにも初心者にもお奨めしたい。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:31件中1件から15件まで表示