Rolling Stones

Blu-ray Disc ワン・プラス・ワン

ワン・プラス・ワン

商品ユーザレビュー

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:5件中1件から5件まで表示

  • ★★★☆☆ 

    ☆KAZUYA★  |  不明  |  2003年03月02日

    はじめて動いているブライアンを見た。映画冒頭のミック、ブライアン、キースの3人によるギターセッション(コードアレンジ)が興味深い。『悪魔を憐れむ歌』で音のしないギターをひたすら弾きつづけるブライアン。後半の新曲(?)のジャムにはブライアンの姿だけがない。嗚呼・・。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    なわとび  |  大阪府  |  不明  |  2002年11月14日

     映像が綺麗。ブライアン・ジョーンズが思いのほか元気そう(に見える)。ラストシーンは良いですね。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★☆☆☆ 

    みんなのうどん  |  高崎  |  不明  |  2002年07月03日

    ヴォーカル:ミック・ジャガー ギター&ベース:キース・リチャード ドラム:チャーリー・ワッツ マラカス:ビル・ワイマン プレイルーム:ブライアン・ジョーンズ

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★☆☆☆☆ 

    Rolling K  |  Osaka  |  不明  |  2002年01月26日

    さすがに泣いた。 あくびで・・・

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    ProgressiveRocker  |  Kawasaki  |  不明  |  2001年07月24日

    映画の内容はともかく、一種の歴史的ドキュメンタリーとしてみた場合のこの映画の持つ価値とパワーは物凄い。娯楽性は薄く、芸術性も薄いが、RollingStonesのじっくりと曲を練り上げていく姿と、革命を急ぐ若き革命家たちの対比が面白い。ストーンズファンのみならず、ロッ

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:5件中1件から5件まで表示