シェバリーン、ヴィッサリオン(1902-1963)

CD Orch.works Vol.1-suite, 1, 2, : D.vasiliev / Siberian So

Orch.works Vol.1-suite, 1, 2, : D.vasiliev / Siberian So

商品ユーザレビュー

  • ★★★★★ 
    (0 件)
  • ★★★★☆ 
    (1 件)
  • ★★★☆☆ 
    (1 件)
  • ★★☆☆☆ 
    (0 件)
  • ★☆☆☆☆ 
    (0 件)

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:2件中1件から2件まで表示

  • ★★★☆☆ 

    ユローヂィヴィ  |  大阪府  |  不明  |  2019年09月06日

    組曲第1、2番は音楽を愛する多くの人々のために作曲された作品なのだろう。 明るく楽しい曲が並び、時折、洒落たフレーズが現れる。 管弦楽作品集1とあるが、その後、作品集2以降が発売されていない。立ち消えてしまったのだろうか?

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    レインボー  |  不明  |  不明  |  2014年02月10日

    シェバーリンと言えば、ソヴィエト時代、チャイコフスキーの『1812年』『スラヴ行進曲』の皇帝賛歌のメロディをグリンカの『イワン・スサーニン』のメロディに編曲したいわゆるシェバーリン版で知られていますが、自作自体はほとんど音盤もありません。 その中、管弦楽曲を収録したのがこのCD。 管弦楽組曲第1番、第2番という曲が収録されており、1番が1930年代に書かれ、2番が1962年に書かれたとの事。 2番は世界初CD化で、1番は世界初録音と書いてあります。 1番はショスタコ風ですが、やや取っつきにくく、2番のほうがより親しみやすいと言った所です。 ヴァシリエフ指揮する、シベリア交響楽団の演奏で、初めて聴いたオケでしたが、なかなかのハイレベルな演奏を聴かせてくれました。 作品を知るには十分な水準の演奏でしょう。 録音・音質も新しいだけあり、綺麗です。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:2件中1件から2件まで表示