トップ > 音楽CD・DVD > ジャパニーズポップス > くるり > 坩堝の電圧(るつぼのぼるつ)(CD+DVD+写真集)【初回限定盤A】

くるり

CD 坩堝の電圧(るつぼのぼるつ)(CD+DVD+写真集)【初回限定盤A】

坩堝の電圧(るつぼのぼるつ)(CD+DVD+写真集)【初回限定盤A】

商品ユーザレビュー

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:4件中1件から4件まで表示

  • ★★★★☆ 

    madman  |  東京都  |  不明  |  2012年10月21日

    '12年発表。“空耳アワー”みたいな歌詞がクセになるA(PVも最高!)、スパーン!と気持ち良く駆け抜けていくロックンロール・ナンバーB、サイケデリックな逆回転サウンドが炸裂するD、叙情的なメロディを軸にしたオルタナ・フォークG。歌詞には'12年の現実がしっかりと反映されているのだが、そこにはまったく暗い印象はなく、むしろすべての抑圧から自由になった開放感が広がっている。悲しみや苦しみから目を逸らさず、でも、陰気なだけの音楽には絶対に逃げ込まない。今の僕たちに必要なのは、こういうポップ・ミュージックだと思う。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★☆☆ 

    U  |  東京都  |  不明  |  2012年10月04日

    いろいろなところで「最高傑作」と書かれていたので 期待過多になっていたのか、 ちょっと肩透かしをくった曲が結構ありました。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    toft  |  兵庫県  |  不明  |  2012年10月04日

    80年代バンドを連想するような曲が大半をしめながらも曲調はさまざま。シリアスもあればコミカルさも有る。 メンバーそれぞれのボーカル曲、ソングライティング曲も有るボリューム感。 「chili pepper japones」「taurus」 は面白いし「crab,reactor,future 」の後半の展開は良いけど アルバム全体としては前評判の良さから考えると 個人的にはちょっと評価が高すぎる気もした。 ただ、「dog」「soma」「のぞみ1号」はその評価の高さも納得の出来だと感じた。 特に美しいバラード曲「soma」ギターのカッティングが生々しい「のぞみ1号」はこれからくるりの代表曲として残っていくであろう名曲。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    佳祐  |  京都府  |  不明  |  2012年09月22日

    最高傑作?と期待は、全くしてなかったのですか、新メンバー加入により、新たなサウンドに。確かに、最高傑作かも!?

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:4件中1件から4件まで表示