トップ > 音楽CD・DVD > ロック > Beach Boys > That's Why God Made The Radio

Beach Boys

CD That's Why God Made The Radio

That's Why God Made The Radio

商品ユーザレビュー

星5つのユーザレビュー > すべてのユーザーレビューを見る

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:7件中1件から7件まで表示

  • ★★★★★ 

    sasamaki45  |  埼玉県  |  不明  |  2015年05月23日

    2015年春、ブライアンのノーピアプレッシャーを聴いてしまった。 こちら本盤ですら存在も内容も奇跡的ではありました。特に後半のメドレー的な4曲は、今までの領域をはるかに超えた美しいものであったことは誰もが認識しているところでしょう。 しかし、今度はその部分をぐぐっと深く押し広げて、あくまでも西海岸を想わせる肩の力の抜けた表現にして芸術的な大人の音楽を提示してみせてくれたわけです。 もうどうしていいか判らないです。 この夏、映画「Love And Mercy 終わらないメロディ」が日本でも公開される予定です。いい加減な映画ではないことはチラリと公開された部分でも伝わってきます。なんと言ったらよいか・・・・ いやあ、今年2015年はハンカチとタオル、相当用意しないと乗り切れなさそうですね。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    ろい  |  秋田県  |  不明  |  2013年05月03日

    夏の定番としてのビーチ・ボーイズサウンドと,スマイルをはじめとする内省的なサウンドとが一体となったすばらしいアルバムである。郷愁だけで終わらない,今のサウンドが作られていることがうれしい限り。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    ねずみ  |  山口県  |  不明  |  2013年01月03日

     彼らの熱心なリスナーとは言えない自分ですが、ラジオから流れてきた懐かしいのに新しい旋律のタイトル曲に心打たれ、真冬になって、海の匂いのする夏色のアルバムを購入しました。  「ロックン・ロール・ミュージック」の時も、「ゲッチャ・バック」の時も、「ココモ」の時も、もちろん、今回のこの素敵なサプライズも、彼らの偉大なる復活は、忘れかけていた眩しい夏の太陽と白い砂浜を想い出させてくれました。  まるで屋根裏で眠っていたマスターテープをデジタル処理したかのような、若々しいコーラス&ハーモニーが実に瑞々しくて、オールディーズの焼き直しとは全く違う、まさに、”神の創りし音楽”、といった感じの珠玉の作品がぎっしりと詰まっていました。  途中から息切れしてしまうのでは…?、といった心配も無用なほど、後半の運動量はまるでギアを入れ替えたように躍動感に溢れていて、最後まで一気に聴かせてくれました。  インナーのブックレットにプリントされた笑顔の5人のスナップ写真…。ブライアンだけではない、グループとして21世紀に完成させた永遠の夏アルバムがここにあります。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    たる  |  愛知県  |  不明  |  2012年10月09日

    これが70を超えた人たちの作る作品なのでしょうか!!捨て曲なしの名盤です。彼らだからこそできるキャッチーなメロディーとコーラスワークを一人でも多くの方に聴いて欲しいです。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    ブライアン  |  神奈川県  |  不明  |  2012年06月06日

    永年ビーチボーイズを聴き続けてきた者にとっては、このアルバムが完成し聴くことが出来たことだけでも奇跡的なことだし、色々な想いが去来するだろう。 初めてビーチボーイズを聴いた者にとっては、こんなにも美しく純真な音楽が存在することに圧倒されることだろう。 ブライアンの近年の一連のソロ作品も、勿論素晴らしかったが、矢張り往年の仲間達との共作、ハーモーニーには圧倒された。 予想以上の作品、いや、もしかしたら、ビーチボーイズの最高傑作と言ってしまいたいくらい素敵じゃないか! 聴き続けてきて本当に良かった!

    5人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    kasa  |  北海道  |  不明  |  2012年06月05日

    要らぬ情報はスルーして、この美しい、素晴らしい音楽だけに耳をかたむけよう。 「スマイル」公式発売に続く奇跡だと思う。 本当に、ビーチ・ボーイズの新作を聴けるなんて! ブライアン、マイク、アル、ブルース・・・、デニスとカールも一緒さ・・・。 伝説を実体験できる幸せを感じている。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    ないあがら・れいん  |  岡山県  |  不明  |  2012年05月28日

    巷では16年振りと言う事になっていますが、2010年のアル・ジャーディンのソロ・アルバム内の「Don’t fight The sea」にて1曲のみ再集結してるのですよね。今回の新譜はブライアンが中心となって制作されたみたいですね。サウンドプロダクションがここ10年ぐらいのブライアン風になってますし。お話によるとレコ会社が決定権を持ってる様でして、本人達の意向も半々みたいなアルバムでしょうと思う。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:7件中1件から7件まで表示