Royal Hunt

CD Paradox

Paradox

商品ユーザレビュー

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:7件中1件から7件まで表示

  • ★★★★★ 

    nobu-  |  愛知県  |  不明  |  2021年03月15日

    疾走曲はないけど、全曲メロディが素晴らしいです。神秘的なコンセプトアルバムにアンダーセンのキーボードがあってる。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    がすたふ孫  |  神奈川県  |  不明  |  2010年09月17日

    神と宗教をテーマにしたコンセプトアルバムという事で、詩の内容深くまで汲み取ることは難しいが、この神聖かつ荘厳たる世界観を想像し体感する事は充分に可能。ドラマティックな楽曲群は、イマジネーションを駆り立て、驚異の映像シーンを伴いながらなだれ込み、聴く者を圧倒し、のみ込んでいく。崇高たる名作。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    TYR  |  愛知県  |  不明  |  2009年05月17日

    BURRN!が98点をたたき出した怒濤の名盤。 窒息注意の緻密ぶりに、テクニカルな演奏がかさなり大変な事になっている。 コンセプト云々を抜いても神盤、5回聴けば分かる。 少々曲が長いが、全く気にならない。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★☆☆☆☆ 

    ジェームス  |  東京都  |  不明  |  2006年07月12日

    これはかなり期待外れでした。。。 楽曲的には良いアルバムだと思いますが、 D.Cクーパーの歌唱力が楽曲に付いて行っていない様な気がします。 何故このアルバムが評価を受けているのか分かりません…

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    トッシィ  |  横浜市  |  不明  |  2003年05月07日

    ロイヤル・ハントが荘厳な様式美音楽を創り出したのは、D・C・クーパーを迎えて2作目のこのアルバムだった。アンドレ・アンダーセンのキーボードの音色は、教会音楽のように荘厳な響きを奏でる。アルバム全体も宗教をテーマにしていて、かなりシリアスな作品だ。D・C・クーパーの声の太さが、そのシリアスさに拍車をかける。在籍するメンバーの個性が色濃く出され、バンドの最高傑作を作り上げた。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    たけ坊  |  渋谷区  |  不明  |  2001年07月09日

    ROYAL HANT初のコンセプトアルバム。個人的には90年代を代表する名盤と自負する。ドラマティックなKey、叙情旋律を見事に描くGソロ。その上にD.C.の悲哀感溢れるVoが加わり、壮大なドラマを作り上げた。まさに完璧。でも完璧過ぎる故え、少々窒息気味に・・・。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    ターボー  |  中野区  |  不明  |  2000年08月20日

    デビュー以来、独自の様式美サウンドで多くのファンを魅了してきたROYAL HUNT初のコンセプトアルバム。「神と宗教」がテーマということだが、我々日本人にとっては歌詞の内容を理解するのは難しい。しかしSEを効果的に駆使し、聴いている者に(場面)や(背景)を想像させ、イマジネイションをかき

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:7件中1件から7件まで表示