トップ > Smiths > Hatful Of Hollow

Smiths

CD Hatful Of Hollow

Hatful Of Hollow

商品ユーザレビュー

  • ★★★★★ 
    (27 件)
  • ★★★★☆ 
    (2 件)
  • ★★★☆☆ 
    (0 件)
  • ★★☆☆☆ 
    (0 件)
  • ★☆☆☆☆ 
    (0 件)

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:29件中1件から15件まで表示

  • ★★★★★ 

    icu  |  北海道  |  不明  |  2007年12月16日

    発売された頃、輸入盤屋で買った。当然アナログ盤・・・胸が苦しいくらい美しい。最高に泣けた。バージョン違いのGstill illは、1枚目より本アルバムがイイ。ブルースハープが泣ける。音質は良くないけどそれがどうしたって言うんだ・・。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    24Years Party People  |  大阪  |  不明  |  2006年10月07日

    オリジナルアルバムよりもこういうコンピのほうがスミスらしさを感じてしまうのは何故だろう。切なくてカッコよくて素晴らしすぎる、そんな1枚。ちょっぴり孤独で感傷的な少年たち、おこづかいはたいて買おう。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    ぱぱ  |  東京都  |  不明  |  2006年08月21日

    ハンサムデビルのオリジナル音源が聴きたいです。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    犬ちゃん  |  神奈川県  |  不明  |  2006年04月09日

    知性とユーモア、センスとクオリティ、モリッシーとマー。儚いバランスの上で永遠のロックが鳴っている。後半からラストまでの流れは最高!シャッフルすんなよ。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    lux  |  愛知県  |  不明  |  2006年03月12日

    一時期smithsばかり聴いていたことが自分にもあった。今でもごくまれに聴くのだがあの頃と同じ感情が生々しく蘇る、そこにはノスタルジィなど一切ない。僕はまだ病んでいるのだろうか、、、

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    けんと  |  埼玉県  |  不明  |  2006年03月12日

    時代は80年代、深夜、テレビでなにげにみたロックパラストのライヴがスミスとのファースト・インパクト。ウワサ通り変なシャツを着て、花束を振り回しながら、クネクネ唄うモリの姿…わたしは、これぞロックだと思った。What Difference/Handsame/This Night/Girl Afraidなど名曲揃いなコンピ

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    しなもん  |  関東  |  不明  |  2006年02月22日

    他のベスト盤は、あまり好きではないけど、これはすごくいい。聴き逃すと損です。真ん中あたりで、少しだけ、中だるみしている感じも。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    モリッピー  |  東京都  |  不明  |  2005年07月05日

    単なるxmasシーズンセールス用とは思えない程の完成度!こんなバンドをリアルタイムに聴けた俺の人生に感謝!願わくば再結成での来日を望む…やっぱ死ぬまでに一度は見たいよな… 

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    CHYOO  |  東京  |  不明  |  2005年05月11日

    爆笑しながら泣いてまう、向けられた凄い攻撃性とその中にある真理、光の音階と地獄の様な内容、アートワークと音の妙。挙げればキリないっす。あまりに素晴らしすぎてレビュー書くのも気が引ける位。アートに予備知識が無くても充分聞けるし、あったらその重大さにもっと気づく。剛健もファッションも持たない隙だらけの彼らがどれだけ強い事か。こりゃミレーの挽鐘、シュタインのE=MC2や電気の発明と平気で並ぶ文明文化の傑作だぜ。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    にいにい  |  大阪  |  不明  |  2004年11月30日

    “モリッシ―&マー”ふたりだけのアコースティック・ヴァージョンのM「Back To The Old House」は、美しすぎる!あまりの美しさに・・・涙。切なすぎる・・・。必聴です!

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    Pepper  |  日本  |  不明  |  2004年11月13日

    「今日ぼくは理解した。人生とは奪うものであって与える類のものではないのだと。」”Still Ill”の軽やかなイントロに続いて流れてきた言葉。これを聴いたときの衝撃は、いまでも忘れられない。「華麗なフォルムで投げつけられた危険球」なんてコピーがあったっけ、、。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    モリ子  |  埼玉  |  不明  |  2004年08月22日

    最高に良いです。マーのメランコリックなギター、モリッシーの、のびのび(?)とした声、たまらないですね、泣けます。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    わっぱ  |  かんさい  |  不明  |  2004年06月10日

    たいへん素晴らしいレコード。あまり目立たないが、リズム隊がよく聴こえる。このサウンドの一体感はなんだろう?丁寧でありながらガツンと耳に入って聴き終わると耳は疲れたけど、十分満足する。このモリッシーVSそのバックバンドの構図は、はまれば癖になると思う。本当に不思議なバンドだ。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    t.m.wiseman  |  朝霞市  |  不明  |  2004年05月15日

    再書込み!A面(LP時代)の疾走感とB面HEVEVENLY KNOWSから始まる美しさ!とにかくPOPで美しい。マーのギターとモリッシーの歌が醸し出すドライブ感が実によくマッチしている。このCDに収録されている各曲の12Inchシングル(当時)のジャケ写がまた良いのです!

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    EDWARD  |  不明  |  2004年03月19日

    未だにHANDSOME DEVILを聴くと、どうにかなりそうです。どうしたらよいでしょうか?

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:29件中1件から15件まで表示