トップ > Smiths > Strangeways Here We Come

Smiths

CD Strangeways Here We Come

Strangeways Here We Come

商品ユーザレビュー

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:17件中1件から15件まで表示

  • ★★★★★ 

    spqr  |  埼玉  |  不明  |  2006年11月17日

    スミス(モリッシー)の精神性とサウンドが一致してる点でとてもいい。 meat is murderやQueen is deadももちろん好きだが、元気がよすぎる(ノリノリすぎる)点もある。 全編ノリも良くないし、ラストはすごくなげやり(そこが凄くいい)。 このアルバムと1stは共通の精神性があるけど、スミスとして色々あった末のこのなげやりなかんじ(ジャケのイメージまんま)のアルバムが良い。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    たこ  |  広島県  |  不明  |  2006年10月16日

    当時レコード屋さんに発売後すぐに注文したんだけどなかなか入手できず,しかもライナーがあまりにもおちゃらけてて憤慨した記憶があります。そういえばCD,金盤だったなあ…私はスミス・モリッシーのコアファンですが,正直B面の曲はつまんないです(M6を除く)。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★☆☆☆ 

    アサシン  |  新潟県  |  不明  |  2006年09月25日

    個人的にはいまいち。まだザ・スミスを聴いたことがない人には,これ買うくらいなら,「THE QUEEN IS DEAD」をお勧めします。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    モリッピー  |  東京都  |  不明  |  2006年08月21日

    当時は『うーん…』てな感じだったが…今聴くとまた違う印象があるんだろうな…しかし当時買ったCDがみつからない!買い直すか…(このALが多分リアルタイムで出たスミスのCDだった…それまでアナログ盤が主流だった…)

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    ぱぱ  |  東京都  |  不明  |  2006年08月21日

    持ってないけど点付けてる(苦笑)紙ジャケ買います RANKとLOUDER THAN〜も買います ついでにモリッシーのソロも全部紙ジャケ作って下さい 国内盤が全然売ってません(T_T)

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    ひらりん  |  神奈川県  |  不明  |  2006年04月22日

    スミスのラストアルバムです、よく出来てるアルバムだと思います。五曲目ラストナイト〜を聴くと当時胸が締め付けられるようなせつなさを久しぶり聴いた今も感じたりして改めてスミスの偉大さを認識したりしました。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    lux  |  愛知県  |  不明  |  2006年02月12日

    彼らの様なナイーブな表現が長く続くはずもなく、そういう意味では強烈に別れを想起させるこのラスト・アルバムは、彼らの美しくも儚い存在を象徴する作品といえる。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    オアシス  |  北海道  |  不明  |  2006年01月05日

    世界・図太さグランプリを開催したら、モリッシーは確実に、3位以内に入賞するだろう。あるいは、グランプリそのものを獲得しても、何の不思議もない。モリッシーとは、そういう男である。お人好しの私としては、いろんな意味で勉強になります。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    時計仕掛けの林檎  |  札幌  |  不明  |  2005年07月12日

    素晴らしすぎます!次作を出して欲しいと、期待させてしまうアルバム永遠のNo.1。でも、Smithsのアルバムで国内盤で手に入らない物が有るなんて…今の若者は可哀相です。(大げさか?^^;)歌詞が大事な要素の一つであるのは明白なのに…メーカには早期再発を望みます。今、丁度ForeverYoungシリーズの出し直し始まってるしね、頑張って>ワーナ。昔(ラフトレード・ビクタ時代)の方がチャンとした扱いうけてたよヨォ!

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    にいにい  |  大阪  |  不明  |  2004年11月30日

    @の「愛についてだけは触れないで もうあんな辛い思いはごめんだ」など他にも“別れ”をテーマにモリッシ―の女々しいダメ男節がたっぷり詰め込まれたラスト作。音的にはロック色が薄れ、よりポップ色が濃くなった。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    AW11  |  川崎  |  不明  |  2004年10月30日

    女々しさ漂いまくりのこのalbumは本当はすごく暗くて重いはずが、何故か普通に聞けてしまうのは楽曲が良いからだろうか。D最高。解散したくなかったんだろうなぁ。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    山P  |  不明  |  2004年07月10日

    このアルバムかなり好き。今までよりポップな感じで聞きやすい。でもナゼ国内盤が無いのかな?

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    lotship  |  滋賀  |  不明  |  2004年01月24日

    これをジョン・レノンっぽく言うと「夢は終わった」って感じです…素晴らしく繊細で美しいレコード。始めてRush And A Push…の出だしを聴いた時、身震い起こしてしました。本当にこんな風に美しく終わっていけるバンドって本当に僕の中でビートルズ並みに特別なんですよ。oh very nice very nice very nice〜

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    まり  |  名古屋  |  不明  |  2003年04月05日

    とにかく聞いて欲しいのが5曲目のストップミー。ジョニーがナイフで弾いたというイントロに妙な高揚感を感じるが比較的ストイックに繰り返し歌われている言葉は「止めてくれ」という正体不明の衝動に駆られた者の所感。そして再び詩の降りの余韻と共にジョニーの美しいギターに心洗われる思いがする。 卑屈な感情から湧き上がる全てを宥める美しさ、結局我々の苦悩や喜びなど全てはただ通り過ぎていく風のように感じられる。未練がましいまでに潔くこの曲はただただ美しい。 ギターと詩歌とドラムとベース、そしてナイフ、スミスはこれだけで実に

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    へたれ  |  不明  |  2003年03月03日

    吐き気がするほど美しい。『ディスコダンサーの死』や『サムバディ・ラブド・ミー…』をはじめ愛唱歌多数。モリやんのピアノ、何でこんなにヘタクソなのに胸を打つのだろうか?

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:17件中1件から15件まで表示