トップ > 音楽CD・DVD > クラシック > サーリアホ、カイヤ(1952-) > 管弦楽作品集 エッシェンバッハ&パリ管、サロネン&ロサンジェルス・フィル、サラステ&フィンランド放送響、マッティラ、他(4CD)

サーリアホ、カイヤ(1952-)

CD 管弦楽作品集 エッシェンバッハ&パリ管、サロネン&ロサンジェルス・フィル、サラステ&フィンランド放送響、マッティラ、他(4CD)

管弦楽作品集 エッシェンバッハ&パリ管、サロネン&ロサンジェルス・フィル、サラステ&フィンランド放送響、マッティラ、他(4CD)

商品ユーザレビュー

  • ★★★★★ 
    (3 件)
  • ★★★★☆ 
    (1 件)
  • ★★★☆☆ 
    (0 件)
  • ★★☆☆☆ 
    (0 件)
  • ★☆☆☆☆ 
    (0 件)

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:4件中1件から4件まで表示

  • ★★★★★ 

    プリン  |  奈良県  |  不明  |  2017年06月21日

    現代音楽だが、響きの透明さ、旋律の美しさを持ち、伝統音楽に接近した要素を持つ。トップに収録されている「オーロラ」が有名曲のようだが確かにいい曲だ.そのほかにも心惹かれる曲が多数あり、購入してよかったと思います。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    ひ〜ちゃん  |  東京都  |  不明  |  2012年10月29日

    官能的な曲が多く、さすが女性作曲家の曲だと感じました。とはいえ、4枚それぞれの中に、曲ごとにいろんな表情を見せてくれて、聞いてると夢幻の世界に誘われました。これは買って良かったです。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    sunny  |  兵庫県  |  不明  |  2012年10月22日

    フィンランドの女性作曲家の作品を、近年の年代順に並べたアルバム。サロネン、サラステ、エッシェンバッハ等、現代音楽を意思を持って、取り上げる指揮者による、神秘的、ちょこっとミニマル、北欧と、女性が作った音楽だな、と感じさせる好アルバム。私は、サラステの「アクロス・ザ・シー」が、特に気に入りました。どこか、遠い夢の世界へ連れて行ってしまいそうな、ゆったりとした、また不安も平穏も感じさせる合唱付きの音楽です。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    カズニン  |  東京都  |  不明  |  2012年04月15日

    フィンランンドの作曲家ということでシベリウスの延長線上の作品を期待して購入しましたが、これはいわゆる現代音楽です。音響の広がりや質感の面白さを楽しむこどが出来ますが、こういった作品でも作者の個性や主義が識別され、古典として鑑賞される日が将来やって来るのでしょう。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:4件中1件から4件まで表示