Autechre

CD Confield

Confield

商品ユーザレビュー

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:25件中1件から15件まで表示

  • ★★★★★ 

    久遠  |  北海道  |  不明  |  2005年10月16日

    人間の身体は体温が33度以下になると、意識が朦朧と遠のき、思考力も減退してゆく。もし雪山で遭難し、生死の判断さえ覚束無くなった時、五感は不明瞭となり、甘美な恍惚感と共に『無』へと近付く…と云うが、我々が常温である以上、この音塊は五感にとって常に刺激的。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    がすたふ孫  |  神奈川県  |  不明  |  2010年11月01日

    こんな具合に脈打ちたいな。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    somi  |  不明  |  2006年12月25日

    6曲目は地獄からの音

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    こまきの  |  宮城県  |  不明  |  2006年08月21日

    概略:hiphop、ガムラン音楽、テクノそれらを歪にし体裁を砕いた様な音群。て、「気が」しました。実際は聴き手の思いたいモノに出来る猶予を持たせたフリーなノイズかなぁ。イマジネーションしましょう

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    kurinoki  |  kunishitacyou  |  不明  |  2006年04月20日

    六曲目最高すぎる!

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★☆☆ 

    ネココ  |  、  |  不明  |  2006年04月06日

    3曲目。途切れ途切れのメロディが明確になるにつれて、不規則にも思える規則的なビートが生命を持ちはじめる。ビートに魂を埋め込んだら、こんなにも温かく切ないのか。 そして最後は無機質なビートへと戻っていく。 他のアーティストとは一線を画すエモーショナルの新たな提言。 オウテカのビジョンには圧巻。全体としてはまずまず。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    ユリイカ  |  愛知県  |  不明  |  2005年10月29日

    ブレインダンス♪頭が混乱してパンクしそう♪脳細胞が誤作動で悲鳴をあげる♪感情発火装置がonに入る♪脳みそだけが踊り出す♪

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    酔いどれ  |  新潟県  |  不明  |  2005年02月06日

    3曲目、これ最高すぎ。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    くらげ  |  愛知  |  不明  |  2004年08月21日

    オウテカの作品で初めて明らかに嫌いだと思うような曲が存在する作品。破壊やら希望やらそんな言葉では集約しきれない傑作です。3曲目を聴いて毎日のように涙を流しています

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    ito  |  仙台  |  不明  |  2004年02月12日

    こんなこという奴いまどきいないかもしれないけど、やっぱLP5とかEP7の方が好きです。意外とあったかい。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★☆☆ 

    silver cloud  |  il  |  不明  |  2004年01月14日

    超絶的前衛芸術音楽。アヴァンギャルドな音楽を好まない人にとっては苦でしかないでしょう。脳に刻み込まれる不規則なビートに不協和音の嵐。日本盤のボートラ(圧巻)が気に入ったのでこの点数をつけました。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    quester  |  Tokyo  |  不明  |  2003年06月28日

    最も優雅で有機的な音のゴミ。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    kutt  |  不明  |  2003年03月01日

    「孤高の」みたいに位置付けられがちですが、本人達はただ気持ちいいと思うことを素直に音にしてるだけなんじゃないでしょうか。排他とは程遠い温もりさえ感じる。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    ono  |  埼玉  |  不明  |  2002年11月29日

    実験的な音に満ち溢れていながらもautechreの純な部分はしっかり残ってている。 狂気ともとれる音の中にしっかりと心地良さが存在する。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    一澤帆布  |  東京  |  不明  |  2002年11月21日

    autechre は硬派だ。時流とは無縁の、そして彼ら唯一の音楽を創り続ける。残念ながら私は彼らの音楽が好きではないし、それはこのアルバムも同様だ。けれども、これは本当に素晴らしいアルバムであり、私に何度もヘッドフォーンをかけさせる。そして私の頭を悩ませる。くだらないクラブジャズや吐き気のするラウンジミュージックのCDを割ったような音楽を聴く為に。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:25件中1件から15件まで表示