トップ > 音楽CD・DVD > クラシック > シューマン、ロベルト(1810-1856) > 交響曲全集、『序曲、スケルツォとフィナーレ』 シノーポリ&シュターツカペレ・ドレスデン(2CD)

シューマン、ロベルト(1810-1856)

CD 交響曲全集、『序曲、スケルツォとフィナーレ』 シノーポリ&シュターツカペレ・ドレスデン(2CD)

交響曲全集、『序曲、スケルツォとフィナーレ』 シノーポリ&シュターツカペレ・ドレスデン(2CD)

商品ユーザレビュー

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:22件中16件から22件まで表示

  • ★★★★★ 

    ゆーさん  |  埼玉某所  |  不明  |  2007年09月06日

    格別のシューマンだ。ドレスデン国立管の響きは、さすがドイツの老舗オケだけあって重厚かつ爽快だ。かつてはバーンスタイン盤を愛聴していたが、やや暑苦しい雰囲気もある。個人的な感想だが、まるでマーラーの長大で難解なシンフォニーの如きである。確かにエネルギッシュではあるが、表現が過多で、人によっては甚だ疲れるだろう。その点このシノーポリ盤は、エネルギッシュな中にも格調があって充実している。シノーポリの演奏は時折アゴーギクの強引さを指摘されることがあるが、この盤から誇張表現は見られない。腰の座った演奏だ。音質も水際立っている。

    3人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    たけちゃん  |  福島県  |  不明  |  2006年01月23日

    セルやジンマン、マリナーらのすっきりとしたシューマンの交響曲演奏とは異なる、ロマン性を感じさせる演奏。ドレスデン国立管の響きは重厚だが、バーンスタイン/ウィーンフィル盤のように胃もたれする(失礼)ことはなく、聴後は爽快感さえ感じさせてくれる。シノーポリの仕事の中でも本全集は「最高の仕事」だったのではないでしょうか。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    たけちゃん  |  福島県  |  不明  |  2005年07月23日

    最高!シノーポリを語るときに「指揮者であると同時に医学博士でもある」というふれこみは、今でも聴き手に何か予断を与えているのでしょうか。いずれにせよ演奏そのものは立派で堂々たるものです。オケの響きがまさに「ドレスデン!」お見事!

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    toccatina  |  usa  |  不明  |  2004年04月17日

    オーケストラがとにかく美しいです。正に耳のご馳走。1番と3番と4番は古典配置なのもうれしい。そうなると2番だけモダン配置なのが不可解。

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    KARA  |  Saitama  |  不明  |  2003年05月25日

    シノーポリには、正直偏見があった。不自然なアゴーギクや、表情が見られたからだ。しかし、このシューマンは、凄い。流れが自然な上に、掘り下げがあり、シューマンの魅力を見事に伝える。個人的には、コンビチュニーの名演に迫る唯一の全集。オケの出来自体は、同じオケのサヴァリッシュに劣るが、サヴァリッシュの解釈な、微温調で、それも悪くはないが、シノーポリのほうが、上に置きたい。ともかく、偏見無しに聴くのが正解!

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    すす  |  日本  |  不明  |  2002年11月20日

    シノポリのマーラー全集と双璧のベスト録音! 同時にシューマン交響曲集のベスト録音である!! 大好評だったウィーンフィルとの旧盤(2番)よりさらに素晴らしさUP!! シューマンのシンフォニー、これ聴かずして何を聴く?

    0人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    ai  |  神奈川県  |  不明  |  2001年12月27日

    ハーモニーを重視し響きにこだわったシノーポリの指揮は、録音と重なり最大の名演を伝えている。特に2番は凄い。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:22件中16件から22件まで表示