トップ > Bjork > Vespertine

Bjork

SHM-CD Vespertine

Vespertine

商品ユーザレビュー

レビューを書いてみませんか?

レビューを書く

検索結果:95件中1件から15件まで表示

  • ★★★★★ 

    ぱくちー  |  不明  |  不明  |  2009年09月03日

    本当に素晴らしい。これを聴くと、異次元にワープした様な感覚に陥る。お勧め。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    GET READY  |  不明  |  2009年05月05日

    '01年発表。思えば「ダンサー・イン・ザ・ダーク」のサントラ盤が伏線だった。映画の内容ばかりが騒がれていたけれど、あのアルバムはオヴァルやキッド606といった当時のヨーロッパのエレクトロニカ系からの影響を強く受けた、明らかに次への予告編ともいえる作品。だから、この作品が、ストイックな電子音で彩られているらしいという話を聞いてもことさら驚くこともなかった。 しかし、こうして届いた音を聴いてみれば、やはりその構築力の素晴らしさに舌を巻く。そして、それ以上に制作メソッドを感じさせない美しさにも。電子音と聞いてピコピコした打ち込みの音を想像する方も多いだろうが、ここで聴けるのはまるで天国の風景を音で描いたような幽玄の世界。ただただ、美しく、気高い。先行シングルでもある@はイギリス人クリエイターのマシュー・ハーバートがリズムを、サンフランシスコの2人組マトモスがパルス・ノイズを手がけており、以降の曲はデンマークのクリエイター、オピエイトが素材提供をしているけれど、基本的なプロダクションはビョークとガイ・シグスワース。オヴァルのサンプリング使用も含め、その計算され尽くされたプロダクションは見事のひと言だ。けれど、ニューヨーク在住のジーナ・パーキンスによる瑞々しいハープ演奏と、特注で作らせたというオルゴールの音色、そしてビョークの浮世離れしたボーカルがこうした創作過程をバラバラにして昇華させてしまう。そして、本作がやはりどうしようもなくポップであることに、自分は泣くほど感動してしまうのだ。

    2人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    CTR  |  埼玉県川口市  |  不明  |  2008年07月10日

    音楽史に名が残る傑作! ドビュッシーやラヴェルが印象派を築き上げたけど、この作品はビョーク派と言っても過言ではない程クオリティが高い。油と水の関係でしかない電子音とストリングス、クワイアやハープにチェレスタを融合させたその世界観にただただ感動。おそらくこの作品の合唱隊はLiberaではないかと思う今日この頃。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    sr  |  福岡  |  不明  |  2008年06月19日

    こんな暖かいアルバムを聴いたの生まれて初めてかもしれない まあビョークだしね・・・っていうかビョークにしか作れないな あー感動した!!

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    hiro  |  不明  |  2007年12月15日

    †《ヴェスパタイン》つまりは世界から抑圧され虐げられた「内気なひとびと」へ捧げられたこの詩心。『内側を向いた自分』。〈世の中には、こういうとっても内気なひとたちがいるのよ。で、わたしはそういうひとたちの代表みたいに、ここで応援の歌を歌おうと思ったの〉from.bjork。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    PEPPERMINT PATTY  |  不明  |  2004年07月20日

    聴いていて涙が出る。本当に美しい音楽。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    パパイヤ  |  埼玉  |  不明  |  2004年06月16日

    美しすぎる。氷の溶ける音、花が咲く音などを使って、徹底的に内向的なサウンドを作り上げています。ビョーク天才。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    母音命名法  |  豊島区  |  不明  |  2004年05月11日

    氷でできている北の国…今夜も白夜…オルゴールを伴奏にして歌姫が歌いだすと、機械仕掛けの日本人形がゆっくりと踊りはじめる…氷が溶けてゆく?…いいえ、喜びにつつまれた氷たちの流す涙のしずくでした…ほらっ!夜空には、オーロラ!!

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    ルファビュルー  |  不明  |  2003年09月10日

    素晴らしい作品だと思います。やっぱり歌声がいいですね。圧倒されます。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    vesper  |  earth  |  不明  |  2003年06月14日

    今までのアルバムのなかで音作りは一番凝っていると思います。前作の強烈なストリングスを主軸に作った攻撃性あふれるHOMOGENICに比べれば、正反対。電子音、ノイズ、そして囁く様なビョークの声、でも時たま見せるビョークの持ち味のシャウト、もう全てが素晴らしいです。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    葵  |  千葉  |  不明  |  2003年04月15日

    一見冷ややかな雰囲気ながら、Homogenicよりはずっと温かい。これから先もビョークの作品中最も柔和で美しい音楽になる気がする。Undoの清麗な高まりや、Harm Of Willの子守歌のような安らぎが私は好き。次は明るいアルバムが来るかな?

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    ヴァイオレントリー  |  兵庫  |  不明  |  2002年11月25日

    ビョークの声は本当にきれいだと思わせる一枚。とくにPagan Poetry、Sun In My Mouthで落とされます。。。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    こぱ  |  東京  |  不明  |  2002年09月05日

    全曲が冬のような曲で統一性があり、聞いていて安らぐようです。個人的には一番好きなアルバム。ジャケット通りのアルバムです。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★★ 

    RocKman  |  不明  |  2002年08月20日

    初めて聞いた時、鳥肌立ちまくりでした。それにしてもビョークの声は素晴らしい・・。癒されます。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

  • ★★★★☆ 

    Shin  |  不明  |  2002年07月26日

    これだけ人を魅了する歌手はなかなかいないです。人の心を動かす歌声。決して売れ筋重視でなく、自分と言うものをしっかり持っている人間です。

    1人の方が、このレビューに「共感」しています。

    このレビューに 共感する

検索結果:95件中1件から15件まで表示